みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

長岡花火大会に浴衣で行きたい!着付けの店はここがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


花火大会浴衣

長岡花火大会は日本三大花火のひとつと言われています。それほどに見ごたえがあり、多くの人が見にやってきます。今年こそ浴衣で行ってみたいという人のために、長岡花火大会当日に浴衣の着付けをしてくれる場所や見どころ、浴衣で出かける場合の注意点などについて、調べてみました。
ぜひ、浴衣で出かけてステキな思い出を作ってくださいね。

スポンサードリンク
  

長岡花火大会当日は人が多いが浴衣でも大丈夫

長岡花火大会は空襲で亡くなった方の慰霊のために開催されています。近年は震災復興の願いも込められています。
2016年は8月2日(火)、3日(水)に開催されます。
花火は2日間で合計約2万発が打ち上げられるので、かなりの見ごたえがあります。また、来場者は2日間で103万人となっています。
相当な人出になりますね。

人が多い場所に浴衣で行くのは大変だという方もいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。
確かに電車の中が通勤ラッシュ並みに混雑すると帯が崩れるという可能性がありますが、少し早めに出かければ問題はありません。

浴衣は夏まつりの雰囲気を盛り上げてくれるので、デートでも友達同士でもおすすめです。最近は安い浴衣や小物、帯、ぞうり(下駄)などがすべてセットになった浴衣セットも販売されていますし、レンタル浴衣もあります。

今年の長岡花火大会はぜひ浴衣で出かけてみませんか?


長岡花火大会の会場周辺で浴衣の着付けをしてくれるところ


浴衣の着付けを頼む場合のおすすめは美容室です。
ショートヘアの方で特にそのままでいいという方は着付けだけをお願いすればいいのですが、そうでない場合は浴衣に合う髪型にセットしてもらうので着付けとヘアセットを一緒にお願いできる美容室を探すといいですよ。

もちろん着付けとヘアセットを別の店でやってもらうことも可能ですが、その場合はヘアセットを先にしてから着付けをします。
着付けとヘアセットはどちらが先かと悩む方が多いのですが、こちらのページでもご紹介している通り、先に着付けをしてしまうと、ヘアセットの際に浴衣が汚れたり、きれいに結んだ帯が崩れたりしてしまいます。
そのためにヘアセットを先に済ませておきましょう。

ここでは長岡花火大会に浴衣で行く場合に、ヘアセットと着付けの両方をしてくれる美容室ごご紹介します。
(着付けの料金が書いていない店は、電話などで確認してください)

信濃川左岸側のおすすめ美容室

信濃川の左岸側で花火を見ようと計画している方はこちらのどうぞ


ここでご紹介した美容室以外でも、ほとんどの美容室では浴衣の着付けをしてくれます。
ただし、花火大会当日は混み合うので予約は前日よりももっと前に取っておきましょう。

長岡花火大会 浴衣で行く場合の注意点

浴衣で歩く場合は、大股で歩くのは避けましょう。
すそが乱れてしまいます。自分でそれを直せる人はいいのですが、なかなか難しいのが現実です。お上品に小幅で歩くようにしてください。

また、右岸で見る場合は長岡駅からは徒歩で30分ほどかかります。左岸で見る場合は、三島支所から堺町ヘリポートまでシャトルバスが出ています。左岸で見る場合はイオンなどで時間をつぶすことができます。

いずれにしても着付けの予約は早めにして、少しでも早くに会場に到着するようにしましょう。
浴衣は普通の着物のように帯がきつくて苦しいということはありません。そのため、早めに着付けても大丈夫です。
混雑を避けるためにも、早い時間に着付けが終わるようにするといいでしょう。

浴衣でよくあるトラブルは、慣れない下駄を履いて、足が痛くなるというものです。
靴ずれと同じで、当日はじめて履くと足の指が痛くなります。数日前から履いて(外を歩くのは抵抗があるかも知れませんが・・)ならしておくといいですよ。

または少し大きめの下駄を準備すると安心です。

浴衣を着たときのトイレや着くずれの直し方などは、こちらのページでご紹介しています。
参考にしてくださいね。

まとめ

長岡花火大会にはぜひ浴衣でお出かけください。
ステキな雰囲気が盛り上がりますよ。

その場合の注意点としては
  • 早めに着付けの予約を取っておくこと
  • 着付けは美容室がおすすめ
  • ヘアセットを先にしてから浴衣を着る
  • 会場には早めに到着する
  • トイレの方法や着くずれの直し方などを美容室の先生に聞いておく
  • 下駄は大きめのものを準備して、ならしておく
などがあります。

では、浴衣で花火大会を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ