父の日,ギフト

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

父の日のギフト~恋人の父に贈るのはOK?NG?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


父の日のプレゼント

父の日のギフトは、普段お世話になっているお父さんに感謝の気持ちを伝えたいですね。

ところが母の日とは違って、父親に対しては何を贈ればいいかわからないという人が多いようです。
特にまだ結婚していない恋人の場合、彼や彼女の父親に何か渡したいと思う人がいますが、
それはOKなのでしょうか?
それとも、恋人の関係では贈らない方がいい?

意外とわからない問題を、今回はご説明したいと思います。


スポンサードリンク
  

父の日のギフトは恋人の父親にも贈りたい

まだ結婚していないカップルでも、恋人の両親や兄弟と家族ぐるみで親しくつきあっているというケースがあります。

ただ、これは賛否両論があります。
何と言っても「まだ結婚していない」というのがポイントになりますね。

こういう問題は双方の意見を聞いてみることが大切です。

贈る側の気持ち
中には「父の日のプレゼントを渡して、自分の印象をよくしたい」という下心がある場合もあるでしょう。
しかし、多くは純粋に好きな人のお父様に喜んでもらいたいという気持ちがあるはずです。
そういう場合は、無理にそれを抑える必要はありません。

ただし、受け取る側の気持ちにも配慮しましょう。

父親の気持ち「そこまでしてくれなくても、その気持ちだけでうれしいよ」という声が多いのが現実です。
また、母の日に恋人のお母様にもプレゼントを渡していますか?
もし、母の日にも渡して、問題なく受け取ってくれたのなら、父の日に贈るのは問題ないでしょう。

しかし、母の日には渡していなくて父の日だけ贈るというのは問題がありますね。
母親はおもしろくありませんし、その不機嫌な様子を見る父親も複雑です。
「こんなに不機嫌になるなら、何もいらない」と思うのではないでしょうか。

また、母親としては
「まだ結婚すると決まったわけではないのに・・・」と思う可能性があります。
場合によっては「何か下心があるのかも?」
と、痛くもない腹をさぐられる結果になりますよ。

特に交際がまだ浅い場合は、父親だけでなく母親の気持ちにも配慮してあげましょう。



父の日のギフト 恋人の父親に贈るなら何がいい?

双方の関係性を見てみて、「贈っても問題なさそう」と判断できれば、何を贈ると喜んでくれるのかを考えてみましょう。
ただ、この判断はとても難しいということを忘れないでくださいね。
相手に直接聞くのは野暮(やぼ)というもの。
空気を読むことが大切です。

特に自分ひとりの判断ではなく、恋人の意見も聞いてみましょう。

その上で、相手の負担にならない物を選ぶのがベストです。

高価な品は避けるのがベスト。
身につけるものは、母親の心中穏やかではないと思われるので避けておきましょう。

食べるもの(それも高価ではないもの)やハンカチなどの小物程度が無難ですよ。

もし一緒に食事に行ける関係なら、母親も誘ってみんなで出かけるといいですね。
金額よりも気持ちを喜んでもらえますよ。

恋人の父親に贈るなら心のこもったものを

恋人となると、相手側の両親は「自分の子どもの将来の結婚相手になる可能性がある」という目で見ています。
あまり高価な物や、ブランド品を贈ると、「金使いが荒い人」という印象を与えてしまいます。


恋人という関係ではあえて父の日のギフトは贈らなくてもいいのではないでしょうか。

もし贈るなら、負担にならない程度のものがおすすめです。

「おいしそうなパンを見つけたから」と買って行くとか、手作り品などを持参して、一緒に話をするだけでも喜んでもらえますよ。

すてきな父の日を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ