天神祭屋台,天神祭屋台時間,天神祭屋台場所

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

天神祭の屋台はどこで何時から何時まで出るの?事前に場所を確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


屋台

お祭りの楽しみと言えば「屋台」です。大阪の天神祭は規模が大きいので屋台もたくさん出ていますよ。
事前に日程と屋台が出るエリアをチェックしておきましょう。
人が多いので、当日行き当たりばったりで行くとウロウロするだけで終わってしまいます。
ぜひこのページを参考に計画を練ってみてくださいね。

スポンサードリンク
  

天神祭の屋台はいつからいるまでやっているの?

天神祭は7月24日が宵宮で7月25日が本宮です。

屋台はこの2日間やっています。

時間は午前中からやっていますが、まだ準備段階という店もあります。
午後からは本格的ににぎわいはじめます。

24日の夜は11時ごろまでやっています。
25日は夜7時~9時まで奉納花火が上がりますので、そのころがすごいにぎわいになります。

花火が終わると人がだんだん引いていきます。
屋台はもう少し遅くまでやっていますが、その日のうちに片付けをされるので深夜までということはありません。

最近は屋台も規制が厳しくなり、警察が防犯のために巡回しているので規則違反をしているところは見られません。


天神祭の屋台が出る場所はここ!エリアをチェック

天神祭で屋台が並ぶのは、結構広い範囲に広がっています。
それだけ店の数が多いので、かなり楽しめますよ。

  • 天満宮の境内
  • 天神橋筋商店街……JR天満駅~天満宮を超えて大川沿いまで
  • 大川沿い……JR桜ノ宮駅~大川沿い

天神橋筋商店街は日本でもっとも長い商店街と言われています。
長さは2.6kmもあります。

また大川沿いも広い範囲になっているので、友達と待ち合わせる場合は時間と場所をしっかり決めておくといいですよ。

こちらの地図をご覧ください。

tenjin

天神祭の屋台の種類を今からチェック

天神祭の屋台には、たくさんの種類があります。
食いだおれの大阪らしく食べるものはたくさんありますし、何が当たるのかドキドキするくじ引きなども楽しみですね。

天神祭の屋台 食べ物編

食べる店はたくさんありますが、屋台では次のようなものが出ています。
やはり大阪と言えばたこ焼き・お好み焼きといった粉もんは外せませんね。

  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • 焼きそば
  • 唐揚げ
  • フランクフルト
  • ベビーカステラ
  • たい焼き・大判焼き
  • 焼きとうもろこし
  • 焼きいか
  • 焼き鳥
  • わた菓子
  • かき氷
  • 冷やしきゅうり
  • りんご飴・チョコバナナなど

最近はこういった定番以外にも、珍しい屋台があるので探してみてくださいね。


天神祭の屋台 遊び編


乗りのいい大阪らしい楽しい屋台がいっぱいありますよ!

  • くじ引き
  • 金魚すくい
  • お面
  • スーパーボールすくい
  • ヨーヨーつり

くじ引きはすごく大きな箱に入ったおもちゃから、ちょっとがっかりするような物までありますが、屋台のお店の人とのやりとりがおもしろいんですよね。

それも大阪の楽しいところなので、ぜひ遊んで行ってくださいね。

それ以外にもアクセサリーや手作り品などもいろいろ並んでいます。

お小遣いをたくさん持って行ってみましょう。


まとめ

天神祭はたくさんの人でにぎわう大阪のお祭りです。
7月25日の奉納花火のころが人出のピークになります。

小さなお子様連れの場合は、午前中から昼すぎにかけて出かけるとすいていると思いますよ。

くれぐれも迷子と事故には気をつけて楽しいお祭りになりますように!


スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ