近所トラブル,近所トラブル対策

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

ご近所トラブル発生でも安心。関係回復のための謝罪法と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


窓ガラス

気をつけていても、うっかりミスや予想外のハプニング、アクシデントは起こり得ます。特にご近所に迷惑をかけた場合は、その後のおつきあいをスムーズにするためにも、関係がこじれないようにきちんと謝罪しておきたいですね。
また、トラブルに対して誠実に対応したということで、相手と親しくなったという事例もあります。
ここではご近所トラブルでの謝罪法についてご説明しています。

スポンサードリンク
  

ご近所トラブルで謝罪するときの4つのポイント

ご近所トラブルでよくあるものには
・子どもが近所の家の窓ガラスを割ってしまった
・車で近所の家の塀を傷つけた
・飼い犬が近所の人に咬み付いた
などがあります。

このようなご近所のトラブルに限らず、親せき関係や仕事関係でも自分が悪い場合は、とにかく謝ることが大切です。

そのときに押さえておくべきポイントは、次の4つです。

1.まずおわび
2.事情を説明する
3.損害をどうカバーするのか説明する
4.今後の対策

では、それぞれを説明していきましょう。

ご近所トラブル対策その1~おわび

故意に何かをやったわけではない場合や、自分だけが一方的に悪いわけではない・・・など言い訳をしたい場面があると思います。

また、ご近所の場合は、「あなただって周囲に迷惑をかけることがあるでしょう!」と開き直りたくなることも。

しかし、まずは平身低頭、おわびをしましょう。

もちろん、「そうなった背景や事情がある」と弁明したいこともあるでしょうが、まずは徹底的に謝ることです。

また、謝罪のタイミングは、「一刻も早く」が鉄則です。

ご近所に謝罪する場合のポイント

おわびをする場合、最終的に話をどこに持っていくのかを事前に考えておきましょう。

例えば
・物を壊した場合などは弁償額を提示する
・代案を提示して納得してもらう
・今後の改善策を提示して、安心してもらう
・まずは相手の怒りを収める
・事情を説明したい
など、着地点をどこに置くかを決めてから話を切り出しましょう。

そうでないと、「あなたの言いたいことは何なの?」と逆に突っ込まれてしまうので、要注意です。
家族と同居している場合は、夫婦や両親ともよく話し合っておきましょう。

もちろんそこまでしなくても済む程度のトラブルならば、謝るだけで終わることもあります。
手土産を持っていくことで解決するケースが多いものです。

ご近所トラブル対策その2~事情を説明する


最初に言い訳をせずに誠心誠意おわびをすることで、相手の怒りは収まっていきます。
その上で事情を説明すると、相手は聞く耳を持ってくれます。

ただし、その場合も言い訳がましい説明は禁物です。

また、なんらかの事情があって詳しく説明できない場合は、「自分に落ち度があった」という姿勢を貫きましょう。
多くの場合は事情を理解してもらえれば、相手の怒りは収まっていきます。

ご近所トラブル対策その3~損害をどうカバーするのか説明する

相手のものを壊した
相手の家の塀を傷つけた
窓ガラスを割った
飼い犬がご近所の人に咬みついた

など損害を与えた場合は、何かしらの損害賠償をしなければなりません。

まずは自分の方からどのように賠償するのかを提案します。
修理代や医療費を持つなどの提案をして、相手の反応を聞いてみましょう。

個人賠償保険などに加入していると、損害賠償額を保険で支払うことができます。
犬を飼っている場合や、やんちゃ盛りのお子さまがいるご家庭では、加入しておくと安心ですよ。

ご近所トラブル対策その4~今後の対策

物を壊したり、飼い犬が咬み付いたりといったトラブルの原因に対して、今後はどうするのかを相手に説明します。

例えば、
子どもには家の近くでボール遊びをさせない
飼い犬の散歩時間を人通りが少ない時間に変える

など、今後の対策を説明することで、相手は安心してくれます。

また、このような一連の会話を通してあなたの誠実さを知ってもらえます。
中には
「そこまで丁寧にしてくれなくてもいいよ」
「お互い様だから」
と言ってくれる人もいらっしゃいます。

今後はその方とより親しくつきあっていけますよ。


スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ