キッザニア甲子園中学生,キッザニア甲子園年齢,キッザニア甲子園おすすめパビリオン

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

キッザニア甲子園を中学生でも楽しむならこのパビリオン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中学生

キッザニア甲子園はさまざまな職業を体験できる施設です。メインの対象は小学生ですが、パビリオンの職業体験は15歳まで可能です。弟や妹と一緒に来場する場合や、友達同士で行く場合など中学生がキッザニア甲子園を楽しむための方法をご紹介します。

スポンサードリンク
  

キッザニア甲子園は中学生でも入れる?

キッザニア甲子園には約90の職業を体験できるパビリオンがあり、そこで仕事を体験したり、お客様になったりできます。

パビリオンに入れるのは15歳までなので中学生でも入場や体験は可能です。

また、学校の校外学習や修学旅行などでキッザニアをコースに入れているところがあります。
その場合は特別にキッザニアが「キャリア教育プログラム」を提供してくれます。

家族で行くのとはまた違う経験ができますね。


キッザニア甲子園で中学生では物足りない部分

約90種類ものアクティビティがありますが、中には幼児や小学校低学年におすすめというものがあります。
そういったものを中学生がやっても物足りなく感じてしまうでしょう。

ちなみに小学校低学年におすすめのアクティビティには、次のようなものがあります。

  • ソフトクリームショップ
  • ソーセージ工房
  • ホースパーク
  • サラダショップ
  • 電車

ソフトクリームショップやサラダショップは自分でソフトクリームやサラダを作るというアクティビティですが、最近はファミレスなどで自分でソフトクリームが作れるところがあります。
サラダも中学生なら自宅でも簡単に作れるので、あえてここで体験する必要はありません。

また、ホースパークは馬の世話をするというアクティビティですが、各地にある牧場や自然公園などで馬に触れられるので、これもあえてここでやる必要はありません。

電車は実際に運転席に座って操縦するというものですが、幼児でも体験できるようになっているので中学生には物足りないかも知れません。
中学生で電車や鉄道に興味がある人は京都にできた鉄道博物館の方がおすすめできます。


キッザニア甲子園 中学生が選ぶならこのパビリオン

では中学生が楽しめるパビリオンにはどんなものがあるでしょうか。

「幼児でも体験可能」となっているものではなく「小学生以上向け」というものを選びましょう。

例えば次のようなものは中学生でも楽しめますよ。

  • 新聞社
  • 裁判所
  • 大使館
  • 銀行・証券会社
  • 出版社
  • ポストレコーディングスタジオ
  • 観光バス

新聞社は自分で取材した記事をパソコンに入力して紙面を作ります。
出版社はスクリーントーンやペンを使ってオリジナルの漫画を完成させます。完成したものは製本して持ち帰れます。
裁判所では裁判官、弁護士、被告などをくじ引きで決めて実際の裁判を行います。
このパビリオンは保護者が傍聴席に入れます。

大使館は海外の国の情報をまとめてレポートを作ります。大使館の仕事を知るのに役立ちます。
銀行や証券会社では窓口業務や投資などを経験できます。

ポストレコーディングはアニメの声優をするパビリオンです。セリフは英語なので、中学生はぜひ挑戦してみてくださいね。

観光バスはバスガイドを経験します。中学生にはちょっと難しい台本が渡されるので、やりがいがありますよ。


まとめ

中学生でも楽しめるものが結構ありますね。

キッザニア甲子園は1日で3~4つのアクティビティを経験できるように事前に計画を立てておきましょう。
兄弟で行く場合は同じものを経験してもいいですし、年が離れている場合はそれぞれやりたいものを考えて組んでみましょう。

ただ当日の混み具合や予約状況で必ずしも希望のアクティビティが経験できるとは限りません。
兄弟で一緒に回る場合はお互いに譲り合うことも大切ですね。

キッザニア甲子園ですてきな体験をしてくださいね。


スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ