川床マナー,納涼床マナー

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

京都の川床を家族連れで行くときの服装とマナー ここに注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


川床食事

京都の夏の風物詩「川床」。子ども連れや家族連れでも楽しめますが、雰囲気のある場所なのでマナーは守りたいものです。このページでは川床で知っておきたいマナーと当日の服装についてご説明しています。
マナーはそれほど厳しいものではないので記憶の片隅に置いて、川床を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
  

川床を家族連れで行く場合のマナー

川床は「納涼床」とも呼ばれています。
蒸し暑い京都の夏に川辺に床を出して、涼しく食事を楽しむというものです。

川床(納涼床)には鴨川と貴船、高雄があります。

川床で食事をする際には、次の点に気をつけましょう。

川床の予約に関する注意点


  • 人数変更は前日までに伝えること……当日になって人数が増える場合は店が困ることがあるので要注意です。人数変更は事前に伝えておきましょう。
  • 予約の時間は守ること……場所がわからない場合は事前に調べておくと安心です。
  • 店によっては席料やサービス料がかかるので、事前に確認しておきます。
  • 子どもの年齢によっては受け付けていない店があるので事前によく調べておきましょう。
  • 食事のアレルギーがある場合は事前に伝えておき、対応が可能か確認しておきましょう。

>>川床の予約はこちらが便利です

川床の食事に関する注意点

「川床だから」ということで決まったルールがあるわけではありません。
一般の食事のマナーと同じです。

ただ、基本は大人向けの席なので、子ども連れの場合は大声での会話や子どもの泣き声、子どもを叱る声などに気をつけましょう。

また、メニューは大人向けになっています。予約の時点で子ども向けのメニューがあるかどうかをよく確認しておきましょう。
小さなお子さま(乳幼児など)は特に食べられるものがあるかどうか注意が必要です。
貴船や高雄の川床はそうめんなど子どもにも柔軟に対応しているので、聞いてみてください。

元気いっぱいの子どもは、床の上でバタバタと動かないように事前によく言い聞かせておくことも大切です。

川床の服装の注意点

こちらも特にルールはありません。

ただ、あまりカジュアルな服装よりは、ワンランク上のものを意識されるといいでしょう。

夏なので浴衣でもOKです。

和食の店が多いので、座りやすい服装や座っていても苦しくならないものなどがおすすめです。
ミニスカートの場合はひざに大判のハンカチなどをかける配慮をするといいでしょう。

川床にはランチがありますが、かなり暑くなります。
ハンカチやタオルなどをお持ちくださいね。

禁煙になっている店ではタバコは我慢。タバコOKの店でも周囲への配慮を忘れないようにしましょう。


まとめ

川床は高級レストランほどの緊張感はありませんが、大人向けになります。
特に夜はお酒を飲むお客様が多いので、家族連れの場合は遅い時間は避ける方がいいかも知れませんね。

最初はランチでどんな雰囲気かを確認するのもいい方法です。
最近は家族連れや子連れOKの店が増えているので、子ども向けメニューも豊富になっています。

詳しくはこちらのページでご紹介しているので、参考になさってくださいね。

川床(貴船)で子連れOKのお店特集
川床(高雄)で子連れOKのお店特集
川床(鴨川)で子連れOKのお店特集
川床(鴨川)で子連れOKでランチが楽しめるお店特集

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ