父の日プレゼント,父の日50代の父へ,父の日喜ばれるもの

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

父の日50代のお父さんに喜ばれるプレゼントベスト3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


父の日プレゼント

もうすぐ父の日ですね。子どものころは手描きの似顔絵や手作り品でよかったのですが、社会人になってからはもう少し高価なものを贈りたいものです。
そこで、50代のお父さんに何がうれしいかを聞いてみました。ベスト3をご紹介しますので、プレゼント選びの参考にしてくださいね。


スポンサードリンク
  

50代のお父さんは何がほしい?

父親が50代になるということは、子どもは20代というケースが多いのではないでしょうか?
20歳でパパになった人なら、子どもは30歳というケースもありますね。

社会人が50代のお父さんに贈るとしたら、自分で働いたお金で何か選んであげたいものです。

そこで、実際に50代のお父さんに正直何がほしいかを聞いてみました。

・毎日着るワイシャツ
・休日に着るちょっとおしゃれなポロシャツ
・丈夫なサンダル

など、衣類が多かったです。

よく百貨店やスーパーの「父の日コーナー」などに並んでいる「作務衣(さむえ)」や「甚平(じんべい)」はどうなの?と聞いてみたところ、日常生活であまり着ない・・・という返事でした。

確かに家にいるときはTシャツにハーフパンツというスタイルの方が多いのではないでしょうか。

過去に私も義父に甚平を贈ったことがありますが、着ているところを見たことがありませんでした(泣)

という悲しい結果になりがちなので、普段からそういったものを着用されている方でない場合は避けた方がいいですね。

50代のお父さんが喜ぶ衣類の贈りものベスト3

やはり毎日着るものや、自宅で軽く着られるものが人気です。

仕事用のワイシャツはえり元が汚れたり、すり切れたりしてしまいます。
奥さんに「そろそろ新しいのを買ってよ」と言いたいけれど言えないお父さんがいらっしゃいますからね。

気をきかせておしゃれなワイシャツを贈ってみてはいかがでしょうか。

ただし、普段のお父さんの好みとあまりにかけ離れているものはNGです。
また、職業にマッチしないものも避けておきましょう。

例えば公務員や金融関係などいわゆる「硬い」お仕事をされている場合は、無難に地味で薄い色のものを選ぶといいですよ。

逆にクリエイター系やファッション系、デザイン関係、IT関連などにお勤めのお父さんなら、おしゃれ心を発揮できるものがいいですね。

若者の感覚で選ぶと失敗する可能性があるので、お店の人に相談してみてください。
参考ショップ→→アトリエ365(おしゃれでお買い得なワイシャツがそろっています)

一方、休日に着るポロシャツやサンダルも案外喜ばれます。

参考ショップ→→おしゃれなポロシャツ専門店 nano・universe

こういったプライベートに着用するものは、ほとんどのお父さんがお金をかけずに過ごしているからです。

ちょっと町内の集まりがあったときや近くのスーパーやコンビニに出かけるときに、恥ずかしくなく、ちょっと自慢できるようなものを選んであげましょう。

50代のお父さんに父の日のプレゼントを選ぶ場合は、サイズに要注意!

男性も女性も年齢とともに体のあちこちに脂肪がついてきます。

そのため、細く見えているお父さんでも、意外と肩まわりやウエストがきついということがあります。

同居している場合はこっそりお父さんのワイシャツやTシャツなどのサイズを確認しておきましょう。
ワイシャツは首まわりと腕の長さ(丈)や肩幅などがわかればOKです。

こっそりお母さんに聞いてみると、サイズだけでなく好みなどのヒントがもらえる可能性があります。
「クールビズで着るものに困っていたから、汗を吸いやすい素材がいいかも」
「自宅で洗える素材ならクリーニング代が浮くので助かるわ」

など、聞いてみましょう。

まとめ

父の日にプレゼントを渡す場合は、食事に誘って帰りぎわに渡すとスマートで喜ばれますよ。

子どもが社会人になると、家族で食事に行く機会が減るので、食事会をセッティングしてその場でサプライズでプレゼントを渡してはいかがでしょうか。

お父さんの健康について聞いてあげるのも喜ばれます。
1年に1度の機会なので、うまく活用してみましょう。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ