顔汗メイク崩れ,顔汗対策

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

メイクが落ちるほどの顔汗でお悩みの方必見!顔汗の解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


顔汗

暑い季節は汗をかくのは当たり前……とは言っても、人と話しているときや大事な場面で顔から汗がダラダラと流れてきては困りますね。激しい顔汗はまゆが落ちたり、アイラインがにじんだり。せっかくきれいにメイクをしても、パンダ目になり、ファンデーションは崩れてドロドロになってしまいます。そこで、暑い季節に向けておすすめの顔汗対策とやってはいけない方法をご紹介します。

スポンサードリンク
  

若い女性にとって顔汗の悩みは深刻

誰でも体温調整のために汗は出るのですが、それがあまりにも多いとメイクは崩れるし、自分自身が恥ずかしい思いをしてしまいます。

例えば、
  • 満員電車の中
  • レジやお店の順番待ちで行列に並んでいるとき
  • 上司に呼び出されて話をしているとき
  • 面接のとき
  • プレゼンや発表など人前で話をするとき
  • エレベーターの中
  • 失敗したとき
  • 好きな人と一緒にいるとき

などがあります。

「こんな大事な場面でどうして!」と思ってしまいますよね。しかも、汗でメイクが崩れているのに、すぐに直せないシチュエーションばかりです。

では、顔汗の原因は何でしょうか?


メイクが落ちるほど激しい顔汗の原因とは


顔汗が激しいのは、気温が高いという理由だけではありません。

まず自律神経のバランスの崩れが関係しています。
自律神経はとても繊細で微妙なもの。ささいな原因で乱れてしまいます。

生理の周期や更年期などの影響も関係しているといわれています。

次に多いのは緊張やストレスなどによるものです。
特に「失敗してはいけない」という場面になると、急に汗が出てきます。

また好きな人の前でかっこ悪いところを見られたくないというときに限って汗がダラダラ出てくるということがあります。
これも緊張のあまり、顔汗が出てくる原因になっています。

最後に考えられる原因としては、汗腺が十分に開いていないということがあります。
冷房が効いた部屋にばかりいると人は汗を出すことを忘れてしまいます。
汗は汗腺から出るのですが、汗腺が十分に開かないために本来の機能を忘れてしまうのです。

しかし、汗には体温調節や体内の老廃物を外に出すという働きがあります。つまり、どこかから汗を排出しないといけません。それが顔汗になってドッと吹き出てくるのです。
また、わき汗となって出てくる人もいます。

サラフェ

やってはいけない顔汗対策の方法はこれ

民間療法や根拠のない方法がまことしやかに出回っています。

しかし、科学的に証明されていない方法はおすすめできません。

  • 胸をぎゅっと締め付ける方法
  • 肌を引き締めるスプレーを使う方法
  • タオルで汗を拭き取る方法

まず、胸をぎゅっと締め付けるといいという方法ですが、
どこかで聞いたことがあるのではないですか?

そんなことをしても苦しいだけで、体にいいことはありません。

また、毛穴の引き締め効果のあるスプレーをするという方法を試した方がいるかもしれません。
これも実はあまりいい方法ではありません。

毛穴を締めると、汗や皮脂はもっと出ようとします。そのため、前よりも皮脂や汗が増えてしまいます。

タオルで汗を拭き取る方法……これは肌に刺激を与えてしまいます。その結果、顔が赤くなったり、肌荒れの原因になります。また、メイクが崩れる原因にもなってしまいます。

そこでおすすめなのは、汗を無理に止めるのではなく汗を流れるのを抑える方法です。→顔汗予防にサラフェ

口コミの評価もよさそうなので、よかったら試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ