東京動物ふれあい

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

東京都内で動物と触れ合えるおすすめスポットベスト5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ポニーやひつじ、牛、馬、うさぎなどの動物に降れてみたい!
動物好きのちびっこを連れて行ってあげたいスポットを東京都内で5つ探しました。
夏休みや春休みなどにぜひ行ってみてくださいね。どこも入場料が安いので気軽に行けますよ。


スポンサードリンク
  

動物と触れ合える東京都内の動物園

動物と触れ合えるのは牧場だけと思っていませんか?

動物園でも小動物たちを触ることができます。

上野動物園
上野動物園は開園が明治15年!日本初の動物園です。
こちらの西園にある「こども動物園」では毎日13:30~14:30までの間、入れ替え制で小動物とのふれあいができます。

うさぎやモルモットを抱っこできますよ。

西園では他にはカバやサイ、キリン、カンガルー、アイアイ、レッサーパンダなどが見られます。
一方、東園にはパンダやトラ、ゴリラ、ホッキョクぐまなどが見られます。

●入園料:大人600円・中学生200円・小学生以下無料(都内在住の中学生は無料)
●開園時間:9:30~17:00
●休園日:月曜日(祝日の場合は翌日が休み)
●食べ物の持ち込み:可能
●住所:東京都台東区上野公園9-83
●アクセス:上野公園口から徒歩5分
●公式サイト:上野動物園 


井の頭自然文化園
ここは先日死亡した像のはなこがいた動物園です。

モルモットに触れるふれあいコーナーは、10:00~12:00と13:00~15:00にやっています。
また、動物園の人が無料で案内してくれるガイドツアーもおすすめです。

●入園料:大人400円・中学生150円・小学生以下無料(都内在住の中学生は無料)
●開園時間:9:30~17:00
●休園日:月曜日(祝日の場合は翌日が休み)
●食べ物の持ち込み:可能
●住所:東京都武蔵野市御殿山1-17-6
●アクセス:JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅から徒歩10分
●公式サイト:井の頭自然文化園  


江戸川区自然動物公園
ふれあいコーナーではうさぎやモルモットを抱っこできます。
やぎやひつじにも触れるほか、フンボルトペンギンやレッサーパンダ、コモンリスザルなど子どもが好きな動物がたくさんいます。入場料が無料なのもうれしいですね。

●入園料:無料
●開園時間:10:00~16:30
●休園日:月曜日(祝日の場合は翌日が休み)
●食べ物の持ち込み:可能
●住所:東京都江戸川区北葛西3-2-1
●アクセス:東京メトロ東西線 西葛西駅から徒歩15分
●公式サイト:江戸川区自然動物公園  


東京都多摩動物公園
広い園内はアジア、オーストラリア、アフリカ、昆虫のゾーンに分かれています。

モルモットのふれあいができます。

●入園料:大人600円・中学生200円・小学生以下無料(都内在住の中学生は無料)
●開園時間:9:30~17:00
●休園日:水曜日(祝日の場合は翌日が休み)
●食べ物の持ち込み:可能
●住所:東京都日野市程久保7-1-1
●アクセス:京王線 多摩都市モノレール多摩動物公園下車 すぐ
●公式サイト:東京都多摩動物公園  


東京都内にある牧場


東京都内で動物とふれあえる牧場は八王子市にあります。

夕やけ小やけふれあいの里ではうさぎやモルモット、ポニーなどとふれあえます。

広い牧場でのんびり過ごす動物を見るのは、動物園とはまた違った楽しみがありますね。

川遊びもできるおすすめの場所ですよ。

●入園料:大人200円・4歳~中学生100円・3歳以下無料
●開園時間:9:00~16:30
●休園日:無休
●食べ物の持ち込み:可能
●住所:東京都八王子市上恩方町2030
●アクセス:JR高尾駅、京王高尾駅から西東京バス陣馬高原下行き 夕やけ小やけ下車すぐ
●公式サイト: 夕やけ小やけふれあいの里  


いかがでしたか?
大都会の東京でも動物とふれあえるところが結構ありますね。
費用がかからないところばかりです。
お弁当を持って行って1日楽しめますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

神奈川県で動物とふれあえるところはこちら

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ