みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

夏休みの自由研究はこれで完璧!?東京の工場見学おすすめガイドその1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


工場見学

夏休みの自由研究や体験学習をどうしようかとお悩みの方のために、東京周辺の首都圏で行ける「工場見学」をご紹介します。

工場見学は普段よく使っている商品の製造過程が見られるもので、ほとんどが無料で見学できます。

また詳しい資料やおみやげなどももらえるので、自由研究のネタには困りませんよ。

兄弟や友達も誘って行ってみてはどうでしょうか。
ただし、子どもだけの参加はできないところが多いので、必ず保護者同伴で行ってくださいね。


スポンサードリンク
  

東京都内の工場見学

東京都内は本社はたくさんありますが、製造拠点は意外と少ないので見学できるスポットはそれほどありません。

その中でもキューピーとコカ・コーラはおすすめです。

キューピーのマヨテラス

こちらはキューピーの工場というよりは、社会見学用の施設です。
以前はキューピー仙川工場があったところですが、今は見学用になっています。

マヨネーズドームはキューピーキッチンなど体験コーナーも充実しています。
グッズ販売コーナーもあります。
人気があるので、予約は早めにしておきましょう。

●料金:無料
●休館日:土日・祝日
●所要時間:約90分
●対象年齢:小学生以下は保護者同伴
●食べ物の持ち込み:不可
●予約:見学希望日の2ヶ月前から電話(03-5384-7770)かネットで予約
マヨテラス予約ページ  
●住所:東京都調布市仙川町2-5-7キューポート内
●アクセス:京王線 仙川駅から徒歩7分
●公式サイト:キューピーのマヨテラス  


コカ・コーラ イーストジャパン多摩工場
コカ・コーラ誕生の秘密が見られます。
また見学にはガイドがついて案内してくれるので、しっかりメモを取っておきましょう。

試飲やおみやげもありますよ。

●料金:無料
●休館日:土日・祝日
●所要時間:約90分
●対象年齢:小学生以下は保護者同伴
●食べ物の持ち込み:不可
●予約:見学希望日の2ヶ月前から電話で予約(042-471-0463)
●住所:東京都東久留米市野火止1-2-9
●アクセス:西武バス(武蔵小金井駅 前沢宿経由)を利用し約8分。
「東久留米総合高校」下車。
●公式サイト:コカ・コーラ イーストジャパン多摩工場  


埼玉県の工場見学

埼玉県は東京から近いので、見学に行きやすいですね。
ユニークな工場見学が多いので、ぜひチェックしてみてください。

ガリガリ君の製造工程が見られる赤城乳業 本庄千本さくら5S工場
子どもが大好きなアイス「ガリガリ君」を1日に250万本も作っている工場です。
5S工場とは「整理・整頓・清掃・清潔・しつけ」のかしら文字を取ったもの。

衛生管理がしっかりした工場でおいしいガリガリ君が作り出される様子が見られますよ。
試食やおみやげもあるのがうれしいポイントです。

●料金:無料
●休館日:土日・祝日
●所要時間:約90分
●対象年齢:小学生以下は保護者同伴
●食べ物の持ち込み:不可
●予約:インターネットまたは往復はがきで申し込み 予約ページ 
見学希望月の3ヶ月前の1日から、2ヶ月前の20日まで
●住所:埼玉県本庄市児玉町児玉850-10
●アクセス:JR高崎線本庄駅下車、タクシーで約20分
JR上越新幹線本庄早稲田駅下車、タクシーで約15分
●公式サイト: 赤城乳業 本庄千本さくら5S工場 


グリコピア・イースト
グリコのポッキーやプリッツを作っている工場です。
歴代のおもちゃの展示や手作りお菓子コーナーもおすすめ!

●料金:無料
●休館日:金曜・お盆・年末年始
●所要時間:約70分
●食べ物の持ち込み:不可
●予約:見学希望日の約3ヶ月前から インターネットまたは電話で予約 電話(048-593-8811)
●住所:埼玉県北本市中丸9丁目55番地
●アクセス:JR新宿駅から約45分(JR湘南新宿ライン高崎線直通)
JR上野駅から約45分(JR高崎線)
北本駅からけんちゃんバス北本駅東口発 グリコ工場方面行(循環バス)が利用できます。
●公式サイト:グリコピア・イースト 


彩の国 醤遊王国
古くからある醤油専門店「弓削多醤油」が醤油ができるまでの工程を見学できるようにしています。
しぼり体験や軽食コーナーもあります。

●料金:無料
●休館日:正月
●所要時間:約20分
●食べ物の持ち込み:不可
●予約:不要(当日の申し込みでOK)
●住所:埼玉県日高市田波目804-1
●アクセス:東武越牛線 西大家駅
圏央道圏央鶴ヶ島IC、もしくは関越自動車道鶴ヶ島ICから約15分
●公式サイト: 彩の国 醤遊王国  


いかがでしたか?
工場見学はどこも無料で行けて、しかもおみやげがもらえるのがうれしいですね。
事前の申し込みをしっかり済ませておきましょう。
また、工場内は飲食禁止のところが多いので、周辺のグルメ情報の事前にチェックしておくと安心です。

ぜひすてきな思い出を作ってくださいね。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ