神奈川県夏休み,神奈川県動物ふれあい,神奈川県動物園

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

神奈川県で動物と遊べるおすすめ動物園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


動物ふれあい

動物園は大型の動物から小動物までそろっていて、しかも入園料が安いのが魅力です。今回は神奈川県内で小動物にさわって遊べるところを選んでご紹介します。小さなお子様でも安心できるところなので、ぜひ家族で行ってみてくださいね。

スポンサードリンク
  

動物に触れる神奈川県の動物園

神奈川県にはいくつもの遊べる施設があります。小動物と遊べるところは幼児でも安心です。

平塚市総合公園ふれあい動物園
ここは小動物専門のふれあい動物園です。園内には37種類、約760頭の小動物が飼育されています。
小動物舎にはリスザルやアライグマ、シマリスなどに触れます。
また、ふれあいコーナーにはウサギやヤギ、ヒツジ、モルモット、アヒル、ニワトリ、ハムスターなどがいて、エサやりもできます。

●入園料:無料
●開園時間:9:30~17:00(ふれあいコーナーは時期によって時間が異なります)
●休園日:毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日と重なるときは、最も近い平日)
年末年始(12月28日~1月4日)
●食べ物の持ち込み:可能
●住所:神奈川県平塚市大原1-1
●アクセス:JR平塚駅北口から4番のバスで「総合公園」バス停下車 徒歩7分
●公式サイト:平塚市総合公園ふれあい動物園   


夢見ヶ崎動物公園
レッサーパンダやアライグマ、ロバやヤギ、フラミンゴ、プレーリードッグ、ハクビシン、ヘラジカ、フンボルトペンギン、エリマキキツネザルなど珍しい動物がたくさん見られます。

遊具もあるし、四季の花が楽しめるので大人から子どもまでOKのおすすめスポットです。

●入園料:無料
●開園時間:9:00時~16:00
●休園日:無休
●食べ物の持ち込み:可能
●住所:神奈川県川崎市幸区南加瀬1-2-1
●アクセス:新川崎駅出口から徒歩約19分
●公式サイト:夢見ヶ崎動物公園 


横浜市立野毛山動物園
シマウマやキリン、ワラピーなどの大型動物からテンジクネズミやアナグマ、ラットなど小型の動物まで約100種類が見られます。
なかよし広場では小動物を触れますが、整理券が必要です。午前9時45分~と午後12:00~整理券が配布されるので、なかよし広場前に集合です。

●入園料:無料
●開園時間:09:30~16:30
●休園日:月曜日(祝日の場合は翌日が休み)12月29日~1月1日
※5・10月は無休
●食べ物の持ち込み:可能
●住所:横浜市西区老松町63-10
●アクセス:JR 根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分
市営バス89系統「一本松小学校」行き「野毛山動物園前」下車すぐ
●公式サイト:横浜市立野毛山動物園   


金沢動物園
園内をアメリカ区、オセアニア区、ユーラシア区、アフリカ区に分け、小動物は「ふれあい広場」でふれあえます。
レストランやバーべキュー、アスレチックなどもあるので1日たっぷり遊べます。

●入園料:大人500円・高校生300円・中学・小学生200円
(小・中・高校生は毎週土曜日は無料)
●開園時間:9:30~16:30
●休園日:月曜日(祝日の場合は翌日が休み)・12月29日~1月1日
●食べ物の持ち込み:可能
●住所:横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
●アクセス:京浜急行金沢文庫駅西口・バス乗り場1番より乗車し約12分、バス停「夏山坂上」下車、動物園入口まで徒歩6分
または
京浜急行金沢文庫駅西口・バス乗り場1番より乗車し約10分、終点(金沢動物園)で下車。
●公式サイト:金沢動物園 


いかがでしたか?
神奈川県の動物園は無料のところが多いので、気軽に行けるのがいいですね。
お弁当を食べるスペースもたっぷりあるので、ゆっくりと過ごせますよ。

東京都内で動物と遊べるところはこちら

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ