夏休み,東京水遊びスポット

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

夏本番!東京で水遊びができるところベスト5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水遊び

暑い夏がやってきました!少しでも水に触れて涼しくなりたいですね。川は危ないし、海は遠いし……とお悩みの方に、小さな子どもでも遊べる安全な水遊びスポットをご紹介します。
これで猛暑を乗り切ってくださいね!


スポンサードリンク
  

東京で水と遊べる公園

公園は安全に遊べるような配慮がされています。しかも適度に木陰もあるので、夏に遊びに行くにはぴったりです。

都内で安全で水遊びができる公園をご紹介します。

小松川境川親水公園
5つのゾーンに分かれていて、小川、せせらぎ、滝、水しぶきなどが楽しめます。
アスレチックやつり橋もあるので、大きな子どもでもOKです。

●入園料:無料
●時間:常時開園
●休園日:無休
●シャワー:有
●更衣室:有
●トイレ:有
●住所:東京都江戸川区中央四丁目
●アクセス:JR総武線「新小岩」から都バス「葛西」または「西葛西」行き「江戸川区役所」下車
JR総武線「小岩」から京成タウンバス「小松川警察署」行き「森林公園」下車
●公式サイト:小松川境川親水公園 


大横川親水公園
業平橋の北側から堅川の合流地点までを釣り川原ゾーンや河童川原ゾーン、パレットプラザゾーンなど5つのゾーンに分けています。
水遊びができるのは河童川原ゾーンです。滝やつり橋、小川、すべり台などがあります。

●入園料:無料
●時間:常時開園
●休園日:無休
●シャワー:なし
●更衣室:なし
●トイレ:なし
●住所:東京都墨田区東駒形4-14
●アクセス:東武スカイツリーラインすかいつりー駅から徒歩5分
●公式サイト:大横川親水公園 


曳舟川親水公園
江戸時代からある川で、昔は牛や馬にひもをつけて舟を引かせたのだとか。それが曳舟川の由来だそうです。
何か所か水遊びがあるほか、遊歩道や公園もあります。

●入園料:無料
●時間:常時開園
●休園日:無休
●シャワー:なし
●更衣室:なし
●トイレ:あり
●住所:東京都葛飾区亀有4-17
●アクセス:JR常磐線「亀有」駅 徒歩約15分
京成電鉄「お花茶屋」駅 徒歩約8分
●公式サイト:曳舟川親水公園  


舎人公園 じゃぶじゃぶ池
噴水はウォータースライダーがあります。夏季限定の遊び場なので、ぜひ夏休みに行ってみてください。
バーベキューも可能です。(事前申し込みが必要)

●入園料:無料
●利用:小学3年生以下の児童及び幼児。ペットは禁止
●時間:午前10:00~12:00  午後13:00~16:00 
●休園日:じゃぶじゃぶ池は7月16日(土)から8月31日(月)まで。定休日は水曜日
●シャワー:なし
●更衣室:なし
●トイレ:あり
●住所:東京都足立区舎人公園1-1
●アクセス:日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」下車
●公式サイト:舎人公園 


音無親水公園
日本の都市公園100選に選ばれている美しい公園で、春には桜がきれいです。
ろ過されたきれいな水が流れる水遊び場があります。近所の人には有名な水遊びスポットです。

●入園料:無料
●時間:常時開園(親水施設区域は午前9時から午後4時まで)
●休園日:無休
●シャワー:なし
●更衣室:なし
●トイレ:あり
●住所:東京都北区王子本町1丁目
●アクセス:JR京浜東北線、東京メトロ南北線王子駅徒歩1分
都電荒川線王子駅前停留所徒歩2分
●公式サイト:音無親水公園 



このように東京には無料で手軽に遊べる水遊び場がたくさんあります。
プールは深くて心配という幼児でも大丈夫ですよ。
更衣室がなくても小さな子どもならバスタオルなどで隠してあげれば簡単に着替えができるので、心配はありません。
暑い日差しでぬれた衣服もすぐに乾いてしまいますね。

どこも浅いのですが、くれぐれもお子様からは目を離さないように気をつけて楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ