トイレのニオイ,トイレ掃除,トイレアンモニア臭

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

トイレのにおいを取る方法とにおいがつかなくなる掃除方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トイレ掃除

きれいに掃除をしたのにトイレのニオイが取れないということがあります。特に男性が使うトイレはニオイがつきやすいのですが、そえれ飛び散った尿の飛沫が原因です。尿が飛ばないように最近では男性に座って使うようにお願い書きを貼っているところもありますね。さて、このトイレのニオイはどうすれば消えるのでしょうか?
トイレのニオイ対策をご紹介します。


スポンサードリンク
  

トイレのニオイの原因はアンモニア

トイレに入った瞬間、ツーンと鼻をつくニオイがすることがあります。
駅のトイレや公衆トイレは特にニオイがきついですよね。

このトイレのニオイの原因はアンモニアです。

ただ、尿に含まれるアンモニアは微量で、しかもそれほど強い臭気は含まれていません。

しかし、トイレ内のあちこちに飛び散った尿がそのまま放置されると尿素が細菌に分解されてアンモニアが発生します。

これがトイレ独特のニオイの原因なのです。

男性がたびたび使用するトイレはどうしても尿が飛び散るために、ニオイは強くなります。


トイレのニオイを取る方法

トイレのニオイを取るために消臭剤を置いているご家庭が多いのではないでしょうか。

ところがこれだけでは解決しません。
アンモニアは空気よりも比重が軽いために、上に上がっていく性質を持っています。
消臭剤を置くのはトイレの棚など、せいぜい目の高さ程度です。
これでは消臭効果が発揮されません。

トイレ内にこもっているニオイを取るには、消臭スプレーを天井に向けて噴射してみましょう。

また、拭き掃除をする場合は、水拭きだけではニオイはなかなか取れません。
洗剤とブラシやぞうきんなどでこすることがポイントです。

トイレマットを使う場合は尿が飛び散るあたりまで届く長いものを使ったり、ぞうきんを置いて、こまめに取り換えるのもおすすめです。


スポンサードリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-5059065440647345"
data-ad-slot="1457451716">


ニオイがつかなくなる掃除方法

アンモニアのニオイがつくのは、飛び散った尿が細菌に分解されるからです。

それを防ぐには、こまめに除菌シートで拭き取る方法がおすすめです。

使い捨ての除菌シートを使うことで細菌の発生が防げます。

微香性の除菌シートならほのかな香りがしますよ。

基本はこまめに掃除をすることです。
トイレは水アカやカビなどの汚れもつきやすいところなので、週に2~3回は洗剤を使って掃除をするといいでしょう。

月に1度は念入りなお掃除をすれば、それ以外の日は助勤シートで拭くだけでも美しさをキープできます。


まとめ

トイレ掃除は面倒ですし、汚す張本人は知らん顔ということが多いものです。

しかし、トイレをきれいにすることは風水的にもいいと言われています。
何よりも気持ちがいいですよね。

いつでもサッと掃除ができるように必要な掃除グッズをまとめて置いておくといいですよ。

ぜひきれいなトイレをキープしてください。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ