会社休む連絡

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

急な病気で会社を休むときの連絡方法、正しいのは?いつ連絡すべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


急病

「朝起きたら熱が出ていた」「どうにも起き上がれない」など急に会社を休む場合の連絡、どうしていますか?電話?メール?まさかLINEで……ってことはないですよね?友達同士の集まりならLINEなどのSNSを使うのはアリですが、仕事ではマナー違反になります。
急に仕事を休む場合の正しい連絡方法を知っておきましょう。

スポンサードリンク
  

急に休む場合の連絡は電話が基本

最近は仕事上の連絡や報告はメールで行うケースが増えています。これは「言った」「聞いていない」というミスを防ぐためや、名称や数値などの聞き間違いをなくし正確に記録を残すという意味があるからです。
ただし、仕事を休むことに関しては「電話」が基本です。

メールで休むことを伝えても、受け取った相手がすぐに開かない場合があります。その結果、休むことが会社に伝わらず、業務に支障をきたす可能性があります。

また、上司が本人から詳しく事情を聞きたい、その日の仕事内容を確認したいといったことがあるので、必ず電話で休みたい旨と理由を伝えましょう。
ただし、会社の規定で「メールでもいい」となっている場合はそのルールに従います。

会社を休むときの連絡法NG集

手軽にできるからといいってLINEやツイッターを使うのは社会人としてはNGです。

例えば
ツイッターで「病院なう。今日は仕事休みます」
LINE「熱が出たので今日は休みます、(体調不良のスタンプ)」
これらは避けましょう。

また、親に電話をしてもらうこともNGです。学校とは違うので、よほどの重症などの事情がない限りは自分で必ず連絡をしましょう。
ただし、救急車で病院に搬送中などの場合は家族など代理の人から会社に連絡を入れてもらい、症状が落ち着いたら自分からも連絡をします。

電話ができないときの連絡方法

具合がすごく悪くて電話ができないということがあります。

激しい下痢などで電話ができない場合は、本来なら上司に伝えるべきですが、上司の出社まで待てない場合はまず会社に電話をして出た人に事情を伝え、休みたいことを伝言してもらいましょう。症状が落ち着いてからきちんと電話で説明をするのがベストです。

病院で診察待ちの場合は、院内で電話をするのは避けたいですね。
そこで、受付に席を外すことを伝えてから外に出て電話をします。その場合は「これから診察を受けるので、しばらくは電話に出られないが後でまたこちらから電話をする」と伝えておきましょう。

診察が終わったら、必ず病状を会社に電話で伝えます。

会社に電話するのは何時がベスト?

会社に休む連絡をするのは、始業前がベストです。
朝礼が始まるとその日の仕事の打ち合わせを行います。
それまでに休むことを伝えておきましょう。

電話で伝えるときの注意点と電話内容の例

注意点は次の2つです。

1.体調管理も仕事のうちなので、「飲みすぎ、食べ過ぎ、遊びすぎ」が原因だとわかるような理由は避けましょう。
(二日酔いで頭がガンガンして起きられません)はNG。

2.「今日は仕事を休みます」と自分で決めるのではなく「休ませていただけないでしょうか?」とおうかがいを立てる(相談する)形にする

電話での伝え方例1:上司に伝える場合

A:おはようございます。A(自分の名前)です。B課長(上司の名前)はいらっしゃいますか?
B:Bですが、どうした?
A:おはようございます。Aです。急で申し訳ないのですが、本日体調不良のためにお休みをいただきたいのですが。
B:どうしたんだ?
A:朝から熱と頭痛がひどくて。今から病院で診察を受けてきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいおたします。明日出社できるかどうかは、夕方まで様子を見て連絡いたします。
(または「明日出社できるかどうかは診察を受けたあとに再度連絡します)
B:仕方ないな。お大事に。
本当に申し訳ありません。
では、失礼します。
(相手が電話を切ってから自分も切る)

電話での伝え方例2:上司が不在の場合

A:おはようございます。A(自分の名前)です。B課長(上司の名前)はいらっしゃいますか?
C:B課長は今日は出張で不在です。
A:そうですか。実は朝から38度の熱があり、頭痛もひどいためにお休みをいただきたいのですが。D係長はいらっしゃいますか(またはB課長に代わる人を呼んでもらう)
(D係長に事情を伝えて、B課長には出社してから休んだ経緯と症状などを報告します。)
A:(D係長に対して)明日出社できるかどうかは診察を受けたあとに再度連絡します。
よろしくお願いいたします。

仕事上の連絡をしておくこと

体調が悪いときに仕事のことをあれこれ考えるのは大変ですが、取引先や会社に迷惑がかからないように手配連絡すべきことは伝えておきましょう。

・集金したお金や大切な資料を預かっている場合…上司にその旨を伝えて指示を仰ぐ
・訪問の予定がある場合…アポが入っていることを上司に伝えて指示を仰ぐ。また、先方にキャンセルの電話を入れる
・進行中の作業がある場合…チームリーダーに休むことを伝えて作業がどこまで進んでいるのかを伝える

など、迷惑がかからないようにすることが大切です。

出社の判断基準は?

下痢や熱などの症状が収まれば翌日には出社できますが、感染する病気の場合は医師の指示に従います。

(例)
●インフルエンザ
学校に通う生徒は「学校保健安全法第19条」によって、「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで」が出席停止になっています。発症は受診した日ではなく、インフルエンザの症状が出た日のことです。
ただ、社会人に対しては出勤停止や外出禁止の日数は決められていません。厚生労働省によると発症後3~7日間は鼻やのどからウイルスを排出しているため、外出を控えるように推奨しています。やむを得ず外出する場合はかならずマスクをして、感染予防に努めてください。

●ノロウイルス
特に外出してはいけない日数は設けられていませんが、患者の便やおう吐物に触れることで感染します。そのために下痢やおう吐が収まるまでは外出は控えましょう。

まとめ

急な体調不良は誰にでもあることなので、仕事を休むのは仕方がありません。
無理して出社してほかの人に感染したり、仕事に集中できずにミスをするのは避けましょう。
休む場合は早めに電話で連絡をすることが大切です。

会社や取引先に迷惑をかけないようにしましょう。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ