ナンカレー,ナンカレー作り方,ナンカレーレシピ

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

ナンカレーの作り方~ナンカレー簡単レシピのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ナンカレー

夏はやっぱりカレーですね!
日本ではカレーライスが定番ですが、暑い日にご飯に具が多いカレールーが乗ったのは重い!
そんな人には、最近注目のナンカレーがおすすめです。

近年はインド料理の店が増えて、各地でナンカレーが食べられるようですが
家でも簡単に作れますよ。

ぜひ、挑戦してみて下さいね。

スポンサードリンク

ナンの作り方

まず、ナンを作ってみましょう。

ナンは小麦粉でできた薄いパンのようなものですが
パンよりも簡単に作れますよ。

ナンの作り方は次の通りです。

【材料】
強力粉 250グラム
サラダ油 少々
小麦粉 少々(打ち粉として使います)

(a)
砂糖  大さじ2
塩 小さじ1
ドライイースト 小さじ2分の1
プレーンヨーグルト 50グラム
ぬるま湯40℃ 100cc

ナンカレー材料
【作り方】
1:まず(a)の材料をすべて混ぜ合わせます。

2:そこに強力粉を全部入れて混ぜ合わせます。

ナン生地
3:ひとつにまとめてサラダ油を大さじ2を入れてこねます。

ナン生地2
4:生地をひとつにまるめて、ボールごとラップをかけて常温(普通の室内)で約2時間置きます。
(これが1次発酵です)

ナン生地発酵
けっこう大きくなります。

5:発酵した生地を野球のボールかテニスボール程度の大きさに丸めて、ラップをかけて30分以上置きます。
(これが2次発酵です)

ナン生地発酵2
6:ナンの形になるように伸ばしてフライパンやホットプレートで焼きます。
こげ目ができるように焼いたら完成です。

ナン生地焼く
裏面も焼きます

ナン生地裏面

ナンのカレーの作り方

さて、次はカレーの作り方です。
インドでは日本のようなカレー粉やカレールーは使いません。
何種類もあるスパイスを家庭ごとに調合して作ります。
そのため、家によってカレーの味が異なります。

また、中に入れる具によっても味が違ってきます。

ちなみにインドでは宗教上の理由から牛肉を食べない人がいます。
そこでよく使われるのは鶏肉や魚、野菜です。

ここでは日本人に合うナンカレーのレシピをご紹介します。

【材料】(4人分)
(今回はお手軽にするために市販のカレールーを使います)
玉ねぎ 1個
にんじん 1本
にんにく 1かけ
ショウガ 適量
市販のカレールー 2分の1箱
カレー粉 適量 
鶏肉 (ムネ肉がおすすめ)
プレーンヨーグルト(無糖のもの) 100グラム
水 500CC
お好みのスパイス(ガムラマサラなど)
トマトケチャップ 大さじ3
塩、コンソメなど適宜

ナンカレー材料
【作り方】
1:鶏肉は食べやすい大きさに切って、ヨーグルトにつけておきます。(できれば一晩置いておくといいのですが、時間がない場合は2時間ほど)

鶏むね肉ヨーグルト
2:玉ねぎ、にんじんをすりおろします。(またはみじん切りでもOK)

3:にんにく、ショウガをすりおろします。

4:熱したフライパンに油かバターを入れて、にんにく、しょうがを炒め、香りが出てきたら玉ねぎとにんじんを加えてさらに炒めます。

5:よく炒めたら、作りたい量より少し少なめの水を入れます

6:カレールーを入れて、カレーライスよりも薄めになるように水を調整します。

7:そこに鶏肉をヨーグルトの汁ごと入れます。

8:トマトケチャップを入れます。

9:お好みのスパイスやコンソメ、塩などで好みの味付けに仕上げます。

人によっては生クリームを入れるという人もいます。
味付けはご自由に、いろいろ挑戦してみてくださいね。

ナンカレー完成


ナンカレーを手軽に食べたい場合は、ナンとスパイスの通販を利用しましょう

ナンは発酵させる時間がかかります。

カレーも、本格的な味を楽しみたいという方には通販がおすすめです。


3種類のカレーから選べる!本格インドカレー&絶品とろけるチーズナン&炭焼きプレーンナンセット 1200円
手軽にナンカレーが作れますよ。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ