京都嵐山紅葉,京都紅葉ライトアップ

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

京都の紅葉名所・嵐山を朝からライトアップまで1日楽しむ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


jikishian2

京都の紅葉スポットで一番人気があるのが「嵐山」です。渡月橋から見る景色もすばらしいですが、美しい庭園のあるお寺など名所が多いのも人気の理由です。せっかく嵐山に行くなら早朝拝観からスタートしてライトアップまで1日楽しんでみませんか?
おススメコースをご紹介します。もちろん昼から出かけてライトアップまででもOKですよ。

スポンサードリンク
  

京都の嵐山紅葉の午前中のおススメコース

京都の中でも嵐山は一年を通して人気があるため、中途半端な時間に出かけると人が多くてゆっくりできません。
特に紅葉の季節は思い切って早朝に出かけてみましょう。

天龍寺の早朝参拝

天龍寺は庭園が美しいことで有名です。
通常は8時30分に開門されますが、紅葉の季節は祝祭日には7時半開門になります。
(その年の気候次第で早朝開門の日程が変わる可能性があります。事前にご確認ください)

嵐山の紅葉をバックに寺院の庭園の紅葉が重なって美しいです。
またその紅葉が庭園の曹源池に映し出される様子は本当に見事ですよ。

tenryuji7
ほかにも紅葉の見どころポイントとしては総門をくぐったところにある庫裏(くり)のそばに立つカエデの木です。庫裏の白い壁に紅葉が生えてきれいです。

境内が広いので、早朝のすいている時間帯にゆっくりまわってみてください。

天龍寺と言えば庫裏にある達磨(だるま)図や大方丈(だいほうじょう)にある龍が描かれたふすま絵なども必見です。

達磨図
ふすま絵
大方丈や書院から多宝塔に進む渡り廊下からも紅葉が楽しめます。

天龍寺公式サイト  天龍寺 

天龍寺へのアクセス
天龍寺は京福電鉄嵐山本線、通称「嵐電(らんでん)」で四条大宮から乗って最終の嵐山駅で降りるとすぐに行けます。
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅で降りると歩いて13分、阪急電車「嵐山駅」で降りると歩いて15分ほどかかるので、嵐電が便利です。
なお、京都駅からは市バス(11番、28番、93番、京都バスは61番、72番、83番)でも行けますが、バスは結構時間がかかります。


時間があれば鈴虫寺もおすすめ

天龍寺の早朝拝観を終えて、お昼まで時間があるようならバスかタクシーで鈴虫寺にお参りされてはどうでしょうか。
「願いことを1つだけ叶えてくれる幸福地蔵さま」が有名です。
「鈴虫寺」の名前は年中鈴虫を飼っていて、その音色が聞こえることから名付けられました。本当は華厳寺と言います。

観光シーズンの土日・祝日は行列ができていますが、朝は比較的空いていますよ。
バスでも10分ほどで行けますので、コースに入れてみてはどうでしょうか。

鈴虫寺のことはこちらで詳しく書いています→鈴虫寺への行き方

京都の嵐山紅葉を午後から回るコース

嵐山周辺はランチを食べられる店がたくさんありますが、ガイドブックに載っている店は行列ができています。
早めに11時ごろに食べるように計画してみましょう。

そして、午後は清涼寺→二尊院→常寂光寺→宝厳院でライトアップ
というコースがおススメです。


清涼寺

天龍寺から歩いて10分程度で行けます。地元では「釈迦堂」と呼ばれています。
清涼寺は仁王門をくぐるとすぐに紅葉が目に入ります。
また弁天堂や多宝塔の周辺の紅葉も見事です。

ゆっくり散策してみてください。

清涼寺公式サイト 清涼寺 

清涼寺へのアクセス

【バスの場合】
京都駅より28番嵐山大覚寺行 嵯峨釈迦堂前下車
四条烏丸より91番太秦映画村大覚寺行 嵯峨釈迦堂前下車
三条京阪より11番嵯峨山越行 嵯峨小学校前下車

【電車の場合】
JR 嵯峨嵐山駅下車 徒歩10分
京福電鉄 嵐山駅下車 徒歩10分
阪急電鉄 阪急嵐山駅下車 徒歩15分


二尊院(にそんいん)

清涼寺から歩いて約10分のところにあります。

長い参道の両側に紅葉の並木が続きます。
この参道は馬が駆け抜けられるほど広いことから「紅葉の馬場」と呼ばれています。
見応えがありますよ。

nisonin4
二尊院へのアクセス
JR嵯峨嵐山駅下車 徒歩15分
市バス 嵯峨釈迦堂前下車 徒歩約10分


常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

二尊院から歩いてるぐのところにあります。
小倉山の中腹にあるお寺ですが、この小倉山は百人一首でも有名なところ。
山門から多宝塔までは紅葉のトンネルが続きます。

多宝塔や仁王門からながめる景色も絶景ですよ。
仁王門越しに眺めると門がフレームのようになって美しい紅葉が眺められます。

このお寺は華やかさよりもわびさびを感じるところです。
静かな気持ちで歩いてみてくださいね。

常寂光寺公式サイト 常寂光寺 

常寂光寺へのアクセス

JR嵯峨嵐山駅下車 徒歩15分
京福電鉄 嵐山駅下車 徒歩20分
二尊院からはすぐです。




京都の嵐山紅葉のライトアップは宝厳院(ほうごんいん)

宝厳院は天龍寺の塔頭(たっちゅう)ですが、ライトアップされることと秋の特別拝観があることで特に人気があります。

「獅子吼の庭」には約300本のもみじがありますが、約700基のライトで照らされます。
参道もほのかなライトが灯るのでぜひ歩いてみてください。

宝厳院公式サイト 宝厳院

宝厳院の秋の特別拝観
2016年の特別拝観:2016年10月1日(土)~12月4日(日)
【秋の夜間特別拝観】2016年 11月11日(金)?12月4日(日)
拝観時間
午後5時30分~午後8時30分閉門
(受付終了 午後8時15分)
拝観志納料(庭園)
大人600円 小中学生300円

JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩10分
嵐電「嵐山駅」下車徒歩3分
京都市バス 28番「嵐山天龍寺前駅」下車 徒歩約5分


まとめ

京都の中でも特に嵐山は観光客に人気です。
紅葉シーズンは多くの人が訪れますが、このページを参考に効率よくまわってみてくださいね。
なお、ライトアップの宝厳院は夕方5時半~ですが、この時間帯はツアー客など団体客が多くて混み合います。
その間に近くで夕食を取ってから、少し遅れて入ってみてください。
その方がゆっくりとまわれますよ。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   観光

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ