鈴虫寺参拝,鈴虫寺混雑,鈴虫寺混まずに行く方法

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

「鈴虫寺」の待ち時間と混雑具合は?いつ行くと空いている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


鈴虫寺1

京都にある鈴虫寺は願い事をひとつだけ聞いてくれるという幸福地蔵様がいるお寺です。芸能人や歌手もこっそりお参りしていると評判で、テレビや雑誌でもたびたび取り上げられています。
そのため、参拝客が多いときは2時間~3時間待ちで行列になることがあるほどです。
鈴虫寺の混雑状況はどうなのでしょうか?実際に行って確かめてみました。

スポンサードリンク

鈴虫寺が混雑する理由


鈴虫寺は約80段ほどの石段を上がったところにあります。
石段を上がるとすぐに「幸福地蔵様」がいらっしゃいます。
ここで幸福地蔵様にお参りをするのは自由(無料)ですが、これだけでは意味がありません。

願いを聞いてもらうには黄色い「幸福お守り」をいただいて、幸福地蔵様の前で祈願する必要があるからです。

で、そのお守りをいただくにはお寺の中に入って住職の法話を聞かなければなりません。

1度に入れる人数が限られている上に、話の途中では入れないために、最初のグループが入って法話を聞き終わるまでは次のグループは外で待つことになります。
その結果、長い行列ができてしまうのです。

鈴虫寺の法話は1度に何人まで?

寺院の中は写真撮影が禁止されていたので写真がないのですが、6人掛けの机が3列×5列×2並んでいたので、約180人が入れます。
法話が始まって数分後くらいまでなら話の途中でも入れてくれますが、話が進んでいると終わるまで外で待たされます。

法話は35分~40分程度ですが、法話が終了後にお茶とお菓子をいただいたり、お守りを買ったりするので入れ替えに少し時間がかかります。

そのため、次の法話までは約45分~50分程度かかるということになります。


この写真のように、次の法話が始まるまでは外で待ちます。


鈴虫寺が混雑しない時間帯


鈴虫寺の公式サイトには混雑予想を書いたカレンダーが掲載されています。

特に土日や連休は混雑します。
私は試しに8月の月曜日の朝1番に行ってみました。

カレンダーの混雑予報では夏休みということで「やや混雑」という日でしたが、
9時過ぎに着いた時点では待ち時間はなく、法話が始まっていましたが中に入れていただけました。

朝1番ということで人が少なかったようで180席のうち、3分の1程度が埋まっていただけでした。

住職に聞いた話では金沢や関東からも来ている人がいたようです。
遠方の方は前泊して朝一番で行かれるといいですね。





鈴虫寺の待ち時間は混雑時は2~3時間


私が法話を聞き終わり、お守りをいただいて外に出ると、次の人の行列が石段にまで伸びていました。


石段の両側は木立があるのでほどよく木陰ができています。
待っている間も夏の暑さはしのげますが、冬は寒いので防寒対策が必要です。

ただ、先ほども書いた通り、鈴虫寺は1度にたくさんの人が中に入れます。行列が長くなっていてもあきらめずに待っていてください。
必ず法話を聞いて、お守りをいただけますから。

待ち時間にトイレに行きたくなったら・・・


これが困りものですよね。
参道は狭く、80段程度なので途中にトイレはありません。

トイレはお寺の人にお願いして借りることになります。
ひとりで参拝するときは、元の行列に戻りにくいのでなるべく我慢するか、行列の前後の人に「トイレに行くが戻ってくるので・・・」と伝えるといいでしょう。

鈴虫寺への参拝で混雑を避けるには


鈴虫寺は京都駅からバスで1時間ほどかかります。
朝の開門は9時なのでかなり早いバスで行かれることをおすすめします。

平日は京都駅を8時5分発というバスがあります。
これで行くと9時過ぎに着きます。
バス乗り場から鈴虫寺までは歩いて5分ほど(石段を含めて)かかりますが
法話の途中から入れてくれました。

もっと余裕を持って行きたいという場合はさらに早いバスで行かれるといいでしょう。

ただし、タクシーは距離があるので数千円かかります。
バスや電車(阪急嵐山駅まで電車→そこからバス)で行かれることをおすすめします。

鈴虫寺が空(す)いている時間帯


鈴虫寺が空いているのは朝早く・またはお昼前後です。
ただ、お昼前後に行って混んでいると、その日はそれだけで時間を取られてしまい、他の観光地に行けなくなりもったいないです。
せっかく行くのなら朝早く着くように行って、その後の1日を京都観光で有効に使うといいですよ。

ちなみに私が朝一番で行ったときの行程は次の通りです。

京都駅:8時5分発 鈴虫寺・苔寺行きの京都バスに乗る
鈴虫寺:バス停に9時前に着き、鈴虫寺には9時過ぎ着で1回目の法話を聞けました。
法話→お茶・お菓子をいただく→お守りをいただく→庭園を見学→幸福地蔵様の前でお祈り→石段を降りる
ここまでの行程を終えて鈴虫寺のバス停で9時50分発のバスに乗れました。

バスは嵐山で降りて嵐山観光を楽しめましたよ。

まとめ


鈴虫寺は連休などに行くと間違いなく混雑しています。
できれば早朝に着くように出かけましょう。

可能ならが平日に行かれることをおすすめします。

行程としては
京都駅からバスで約1時間
鈴虫寺で法話を聞くなど 約45分
お守りをいただいて幸福地蔵様にお参りをします。
順調に行けば鈴虫寺に着いてからまたバスに乗るまで約1時間程度で可能です。

せっかく京都に行かれるのなら時間を有効活用して楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ