鈴虫寺お守り,鈴虫寺お願い,お守り返納

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

鈴虫寺でいただくお守りの効果的な持ち方と返し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お守り

鈴虫寺には「幸福地蔵様」がお祀りされています。
この幸福地蔵様はわらじをはいていることで有名です。
なぜわらじを履いているのかと言うと、それは悩んでいる人のところまで行って願いを叶えようとしているからです。
ただし、聞いてくれるお願いは1人1つだけです。ここでは鈴虫寺の幸福地蔵様のお守りについて、お寺の住職から直接聞いた「効果を発揮するための方法」をご紹介します。

スポンサードリンク
  

鈴虫寺のお守りのいただき方

鈴虫寺のお守りは「幸福守り」と書かれています。
まず鈴虫寺に行ったら、このお守りをいただきます。
一般の寺院や神社ではお守りは社務所などでお金を払っていただくことができますが、鈴虫寺では法話(お説法)を聞いてからでないといただけません。

まず受付でお金(奉納金)を500円納めます。
そして鈴虫をいっぱい飼っている広い部屋で住職の法話(説法)を聞きます。

法話では幸福地蔵様の意味や正しい祈願の方法、「こんな祈りは聞かれない」などの説明があります。
法話と言っても難しいものではなく、ジョークを交えて軽快なトークなので、何度も笑ってしまいますよ。


法話は約35分~40分程度です。

お茶とお菓子が出されるのでそれをいただいてから、お守りやお札をいただきます。


自分の分以外にも家族や友達など人の分もまとめていただくことができます。
お守りは1つ300円なので必要な数×300円を支払います。

鈴虫寺は小高い丘の上にあり、参拝するには約80段ほどの石段をあがる必要があります。
ベビーカーや車いすで上がれる場所がないので、高齢者や病気・けがをしている人は参拝は難しいと思われます。
そういった人の分も参拝した人がまとめてもらって帰るといいでしょう。


鈴虫寺のお守りの効果的なお願いの方法


法話を聞き終わってお守りをいただいたら、庭園をめぐり、お寺の入り口(石段をあがったところ)にある「幸福地蔵様」にお参りしてお願いを伝えます。

そのときの注意点

1.お守りの幸福の「幸」の文字だけ上に出るように手のひらではさみます。

2.心の中で自分の住所と名前を伝えます

3.願い事をひとつだけ伝えます。


住所を伝えるのは、幸福地蔵様が自分のところまで歩いて来てくれるからです。
そのために住所は番地まで細かく伝えましょう。
マンションやアパートの場合は部屋番号を伝えます。
病気で入院中の人のためにお願いする場合は病院名、病院の住所、部屋番号(わかればでいいので)を伝えておきます。

こんな願いは叶えられません

さまざまな願い事があるかと思いますが、次のような願いは叶えられませんので注意してください。

・人をおとしめる(不幸にする)願い
・努力せずにお金を手に入れる(宝くじが当たりますように)といった願い
・分不相応な願い(アイドルやスポーツ選手と結婚できますようになど)

また、子宝祈念をする場合は、夫婦で同じ願い事をすることが大切です。
奥様が「子宝に恵まれますように」と祈っている横でだんなさんが「次の競馬で大穴が当たりますように」とまったく違うことを祈っている場合は願いが聞かれないので気をつけましょう。

自分と他の人の分のお守りを一緒に持って帰る場合のお願いの方法

幸福地蔵様の前でまず自分用のお守りを手にはさみ(幸の文字が上に出るようにして)住所・氏名を伝えてお願い事を伝えます。
そして、他のお守りと混ざらないように先に自分の財布などに入れておきます。
次に他の人のお守りを手にはさんで願い事を伝えます。
複数の人のお願いをする場合は一人ずつ同様にお願いをしますが、誰が誰の分かわからなくなるので一人ずつお願いをして、紙に名前を書いて貼っておいたり、メモ用紙にはさんだりして混ざり合わないようにしましょう。

願いを実現する方法

「参拝してお願いしたからこれで安心だ!」」と喜ぶ気持ちはわかりますが、そのときだけお願いしてその後は知らん顔をするのはよくありません。

いただいたお守りは財布や手帳など常に身につけるものに入れて持ち歩くようにしましょう。

また、朝晩、自分でも熱心に祈ることが効果をより早く実感できる秘訣です。
ぜひやってみてください。

鈴虫寺のお守りの返し方


神社や寺院でいただくお札は1年間、家でお祀りしたらまた神社や寺院に返納しますが、鈴虫寺のお守りは願いは叶うまで持ち歩きます。

そして何年かかってもいいので、願いが叶ってからお寺に返納しましょう。

鈴虫寺のお守りの返納方法

願いが叶ったらお礼参りに行きます。

鈴虫寺に行き、また石段をあがったところにある幸福地蔵様の前に立ち、「幸」の文字だけが出るように両方の手ではさんで
・住所
・氏名
を伝えて、心の中で
「おかげ様で私の○○という願いが叶いました。
幸福地蔵様のおかげです。
ありがとうございました」
と伝えましょう。

お守りは寺院の受付のところに「返納箱」が置いてあるので、そこに返します。
返納するときにお金は必要ありません。

返納箱
また次の願い事がある場合はもう一度500円を払って中に入り、法話を聞いてからお守りをいただき、幸福地蔵様の前で住所・氏名と願い事を伝えてから帰ります。

まとめ


鈴虫寺の幸福地蔵様は「願い事をひとつだけ叶えてくれる」お地蔵様で、多くの人が参拝に訪れています。

お参りする手順は

・石段を上がり受付で500円を納める
・中で住職の法話を聞く
・お守りをいただく(300円)
・幸福地蔵様の前でお守りを手にはさんで住所・氏名を伝えてからお願い事をひとつだけ心の中で伝える
・お守りは財布など常に身につけるものに入れて持ち歩く
・参拝から帰った後も自分でも朝夕、お願い事を念じること

参拝できない人の分のお守りもいただけるので、家族や友達の願いを聞いて行くといいですよ。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ