鈴虫寺,鈴虫寺お守り,鈴虫寺お守り郵送

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

鈴虫寺のお守りを郵送で送ってもらう方法と願い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


願いをひとつだけ叶えてくれるという京都の鈴虫寺。参拝すると「幸福守り」がいただけますが、京都まで行くのが遠いという方や病気やけがなどの事情で行けない場合はどうすればいいのでしょうか?
鈴虫寺の住職さんに聞いてきました。

スポンサードリンク


  

鈴虫寺のお守りを郵送してもらう条件

鈴虫寺に限らずどの寺院や神社は、直接参拝してお参りするのが基本です。

ただ、郵送で送ってもらえないかという問い合わせが多くあるため、ある条件つきで郵送の対応をしています。

それは次の2点です。

・最近参拝した人
・病気やけがで参拝できない人

この2つのケースに限り、郵送でも送ってくれます。

鈴虫寺のお守りを郵送してもらう方法

鈴虫寺からお守りを郵送してもらうには、次のような手順で申し込みます。
料金は郵送料込みで500円になります。お守りを2つ以上申し込む場合は500円×必要なお守りの数の分の小為替を封筒に入れて送ります。

直接参拝してお守りをいただく場合は、拝観料が500円、お守り代が300円かかりますが、郵送の場合は500円分の小為替を準備します。

小為替(こがわせ)は郵便局の窓口で購入します。
郵便局の窓口に行って「小為替(こがわせ)を500円分ください」と言って500円を払います。

封筒には次のものを入れます。

・送ってもらう住所・氏名・必要なお守りの数を書いた紙
・小為替

家内安全のお札を送ってもらう場合

お守りは個人の願いをひとつだけ叶えてもらうものです。

「家内安全」や「商売繁盛」など家族や会社全体のお願いことの場合や、個人の厄除けをお願いする場合は「お札(ふだ)」をいただきます。
お札を送ってもらう場合は1つ2200円(送料込み)です。
この場合は2200円分の小為替を買って、封筒に入れて鈴虫寺に送ります。
(お守りと同様に「住所・氏名・お札の数」を書いた紙も一緒に入れます。)

鈴虫寺のお守りの申し込みの送り先

必要な金額の小為替と住所・氏名・必要な数を書いた紙を入れて、次の住所に送ります。

【送り先】
〒615-8294
京都府京都市西京区松室地家町31

鈴虫寺
(または華厳寺)

まとめ

鈴虫寺のお守りは本当は参拝していただくものですが、最近参拝した人や病気などでお参りができない場合は1つ500円(送料込み)で郵送してもらえます。

500円は小為替で住所・氏名を書いた紙と一緒に鈴虫寺まで郵送します。
届いたお守りは、「幸福」の「幸」の文字だけが上に出るように両手のひらではさんで、京都の方角に向かって願いことを心の中で念じましょう。

そのときは「わらじ」を履いた幸福地蔵様が願いを叶えに来てくれるので、住所を番地や部屋番号まで心の中で伝えます。そのあとで自分の名前も伝えて、願いことを念じます。

願いが叶ったら本当は「お礼参り」に鈴虫寺に参拝するのがいいのですが、難しい場合は郵送で返送することができます。
そのときも自宅から京都の方に向かって感謝の気持ちをこめて合掌してから返送します。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ