花火大会,びわ湖花火大会、びわ湖花火大会場所取り

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

琵琶湖花火大会2016 見どころとアクセス、場所取りのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


花火大会

琵琶湖花火大会は、大津市の琵琶湖岸で行われる花火大会で、毎年8月8日ごろに開催されています。

大津市は京都からも電車で約10分と近いことから、毎年多くの方が観覧に訪れ、近年の来場者は35万人にものぼります。
毎年、その年にちなんだテーマが設けられています。

どこで見るのが一番おススメなのか?
行くなら車か電車かどちらがベスト?
場所取りは?
など琵琶湖花火大会を楽しむためのポイントをまとめました。


スポンサードリンク
  

琵琶湖花火大会2016 見どころを紹介

琵琶湖花火大会は、正式には「びわ湖花火大会」と言うんですね。
毎年8月8日前後に開催されています。
時間は19:30~20:30までです

特に週末に開催するということはないようです。

2016年のびわ湖花火大会の開催は8月8日(月)の予定ですが、正式に決定次第、こちらのブログでもご紹介します。

打ち上げ玉数は約1万発と言われています。

次々と尺玉が打ち上げられるので、飽きることなく楽しめます。
また、夜空を見上げるだけでなく琵琶湖の湖面に映る花火も楽しめます。

また、観覧場所は浜大津から膳所の方まで広い範囲で見られるので一箇所に集中しないのがいいと思います。
とは言っても30万人以上が訪れますから、人混みはかなりのものです。

迷子にならないようにくれぐれも気をつけてくださいね。

見どころとしては、大きな道路ではなく、1本中に入った路地を歩くと空いていますし、
ゆっくりと花火が楽しめますよ。

琵琶湖花火大会2016 電車か車か おススメの行き方


さて、琵琶湖花火大会に行く場合は、電車か車かどちらがいいのか?
これで迷う方が多いと思います。

特に大阪や京都から来られる方は、「滋賀県は田舎だから車でも大丈夫だろう」と考えるのかも知れません。
しかし、それは大きな間違い!

京都方面から滋賀県大津市に向かう国道は1本だけで、普段でも渋滞します。
それが花火大会となると、さらに激しい渋滞になります。

しかも、駐車場が少ないので、車を止める場所探しにも苦労します。

もしどうしても車で行かれるなら、JR草津駅やJR守山駅周辺の駐車場に止めて、そこから電車で行かれることをおすすめします。

なお、大津市内のスーパーや百貨店なども混雑しますし、花火大会が終わる時間は閉店している可能性があるのでおすすめできません。

電車で行く場合は、JR大津駅、JR膳所駅などが便利です。
または膳所駅、石山駅から京阪電車に乗って、石場駅や浜大津駅で下車すると琵琶湖岸まで早く着けますよ。

電車もかなり混み合うので、早めに出かけられる方がいいでしょう。

また、穴場としては比叡山ドライブウエイから見るという方法もあります。
比叡山ドライブウエイは有料道路で、ちょっとクネクネした道ですが、山頂に向かう途中の夢見ヶ丘駐車場当たりは花火を見る絶景ポイントです。

この場合も早めにお出かけください。

琵琶湖花火大会2016の場所取りはここに注意


気持ちよく花火を楽しむための注意点を書いておきます。

びわ湖花火大会の場所取り


琵琶湖花火大会では事前の場所取りは禁止されています。

前日まではシートを敷いて場所を取っていても、係員に撤去されます。
これは芝生を保護するためや観客の安全のためなので、くれぐれもご注意ください。

ただ、当日は可能ですが、必ず係員の指示に従ってください。
また、当然のことながらシートやゴミは持ち帰りましょう。

びわ湖花火大会の有料観覧席


ゆったりと花火を楽しむなら、有料の観覧席を申し込まれるといいでしょう。
詳しくはこちらで案内されます。

http://www.biwako-visitors.jp/hanabi/index.html

盗難やスリにご注意

花火の打ち上げが始まると、みんなが上ばかり見ています。足元に置いたバッグやカメラなどを取られないように注意しましょう。

小さなお子様連れの場合も、常に様子を見てあげてくださいね。

トイレは早めに


トイレに行くと、元の場所に戻るのが難しいことがあります。
トイレに行く場合は携帯電話を忘れずにお持ちください。
家族や仲間と連絡を取り合うのに助かります。
事前にトイレの場所と観覧していた場所をチェックして、どこが近いか
どのルートで戻るといいかをよく把握しておきましょう。


帰りも混み合います。
帰宅が遅くなってもいいという人は、少しゆっくりしてから出発すると、混雑を避けられますよ。


まとめ

びわ湖花火大会は毎年8月8日ごろに開催されています。

アクセスは車よりも電車がおススメです。
・JRびわ湖線でJR大津駅下車またはJR石山駅・膳所駅で京阪電車に乗り換え 浜大津駅や石場駅で下車が便利です。
・前日までの場所取りは禁止されています。
 当日早めに行って場所を取るようにしましょう。
・時間に余裕を持ってお出かけください。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ