みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

歌舞伎は意外と身近!歌舞伎を楽しもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


e769aa8a0cb9fe15db2d30c5b3137b51_s

市川海老蔵さん一家のブログが注目されたり、中村橋之助さんが芝翫さんを襲名し三人のお子さんがそれぞれ襲名披露をされたりとなにかと歌舞伎が話題になっています。
歌舞伎役者さんはCMやドラマで見かけるだけ…という方が多いのではないでしょうか。
歌舞伎そのものは「難しそう」「敷居が高い」といったイメージがあります。
そこで今回は歌舞伎の楽しみ方について書いてみます。

スポンサードリンク

歌舞伎とは

歌舞伎は「傾く(かぶく)」が語源と言われています。
常識外れ、異様な装束や化粧をする人のことを指したのが始まりだそうです。

今の歌舞伎は男性役者さんばかりですが、当初は「出雲の阿国(おくに)」という女性が1603年ごろに踊りなどを披露したのが始まりとされています。
踊りも従来の舞とは異なり、奇抜な衣装などで見る人をとりこにしました。その踊りが「かぶき踊り」と呼ばれるようになり、各地で人気を集めます。

遊女が行う「女歌舞伎」や若い男性が行う「若衆歌舞伎」などもありましたが、いずれも風紀を乱すものとして禁止されてしまいます。
その後に成人男性が男性と女性の役を演じる現在の歌舞伎の原型が完成しました。

歌舞伎を見るには


歌舞伎座
歌舞伎の上演は歌舞伎座、新橋演舞場、京都の南座などの歌舞伎専用の劇場のほか、地方の劇場やホールなどでも行われています。

①チケットを取る
まずチケットを取りましょう。
チケットは上演予定の2週間前ごろから予約が始まります。
会員登録をして観覧希望日を開いて座席を指定します。席は1階の1列目から順に「い・ろ・は・・・」と名前がついていますが、中でも「と・ち・り」の席は「とちり席」と言って人気が高く取りにくいようです。
これはこの席がちょうど舞台が見えやすいからだとか。
通の方のおなじみの席のようですね。

②会場に行く
当日、会場には早めに着くようにしましょう。指定席ですが、お弁当を買ったりグッズ販売を見たりと楽しめます。歌舞伎の雰囲気に浸ってみましょう。

③イヤホンガイドがおススメ
始めて歌舞伎を見る場合はやはり難解な部分があるため、イヤホンガイドを借りるのがおススメです。
会場によって異なりますが1000円程度で借りられます。
その日上演される演目の役柄やストーリー、衣装、舞台のセットなどをその場その場でわかりやすく解説してくれます。

④演目の合間にお弁当を楽しむ
幕間はお弁当を食べる時間。歌舞伎ならではのおめでたい品が入っています。

歌舞伎を見に行く前の注意点

行く前には予習をしておきましょう。

出演する役者さんがどんな役を演じるのか、物語のストーリーなどを事前に確認しておきます。
隈取の特徴なども確認しておくと楽しめますよ。

テレビでよく見かける歌舞伎役者さんの本領発揮です。現代劇とは異なる表情を楽しみましょう。
また、子役や脇役にも注目です。細かいしぐさなどもよく見るとおもしろいですよ。


歌舞伎の席はどうなっている?

歌舞伎は映画館と違って「花道」があるのが特徴です。
客席のすぐ近くの花道を主役を演じる役者さんが通る姿はぜひ見てみたいもの。

そこで客席の構造を知っておきましょう。

●一等席
花道のそばで舞台もよく見えます。1階と2階にあり、値段は1万9000円です。

●二等席
一等席の後ろに当たる席で、舞台からは少し遠くなります。
値段は1万5000円です。

●3階席
舞台からはかなり遠くなりますが、舞台全体が見下ろせます。
A席 6000円
B席 4000円

●一階さじき席
客席の両側に設けられている席で、舞台がよく見えるだけでなく客席も見えます。(逆に客席からもよく見えます)
値段は2万1000円

これらはその日の昼の部または夜の部を通しで見る券ですが、一幕だけを見る券もあります。
いくつもの演目を見るのは自信がない、時間がない、少しだけ歌舞伎を経験してみたいという場合に利用してみましょう。
価格は3000円程度とお手頃価格になっています。

歌舞伎初心者におすすめの演目

歌舞伎に名作はたくさんありますが、初心者には有名でストーリーがわかりやすいものがおススメです。

・義経千本桜
源義経と頼朝を中心に描く物語で、舞台は平家滅亡後の時代。
平知盛が死亡したと思ったら実は生きていて、義経への復讐を企てる物語(渡海屋)や源九郎狐の物語などが演じられます。

・仮名手本忠臣蔵
赤穂浪士による仇討ちを描いたおなじみの忠臣蔵を歌舞伎風に描いた作品です。
ただ、舞台では赤穂浪士や吉良上野介をそのまま登場させるのではなく、上野介は高師直に、大石内蔵助は大星由良之助など太平記をモデルに書き換えられています。

・菅原伝授手習鑑
菅原道真公の左遷を描く物語です。


他にも日本史や国語の授業で習ったことがある出来事を演目にした作品などが多くあります。
興味のあるものを探してぜひ見に行ってみましょう。

歌舞伎役者の屋号を知ろう


歌舞伎
・成田屋…市川海老蔵

・松嶋屋…片岡仁左衛門 人間国宝です。

・音羽屋…尾上菊五郎 人間国宝

・播磨屋…中村吉右衛門 人間国宝 時代劇でもおなじみの役者さんです。

・大和屋…坂東玉三郎 人間国宝 女形として有名

・高麗屋…松本幸四郎 現代劇やミュージカルでも活躍しています

・成駒屋…中村芝翫一門のことで中村橋之助、中村歌之助、中村福之助がいます。

テレビでよく見るおなじみの役者さんばかりですね。

今度はぜひ本物の歌舞伎を見に行ってみませんか?





スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ