教科書処分,参考書処分,教科書買い取り

みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

古い教科書・参考書は捨てずに買い取りサービスがオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


59928c56fc9b7bde75382e9b2557e635_s

大学卒業を間近に控えて、処分に困るのが教科書や参考書、専門書の処分です。
社会人になってからも使う本もありますが、中には「これは使わない」「この本の内容はもう十分理解しているからいらない」などで不要になる場合があります。

古い本の買い取り店がありますが、1冊50円~などで持っていく手間と時間が無駄だったというケースが多いものです。
そこでおすすめなのが教科書専門の買い取りサービスです。

スポンサードリンク

教科書専門の買い取りセンターとは?


街中にある古い本の買い取り店(BooK 〇〇など)は需要のある本(少々高くても売れる可能性がある本)やまだ新刊(発刊日が最近の本)はある程度の値段をつけて買い取ってくれます。

しかし、大学や予備校の教科書はあまり高値は期待できません。
書き込みなどがあれば、「こちらはお値段がつきませんが、処分しましょうか?」
などと言われる始末です。

それならば教科書買取サービス
がおすすめです。

教科書買取専門店による教科書買取サービス【テキストポン】
はネットで買い取りを申し込んでダンボールに入れて送るだけです。

教科書買い取りサービスがおすすめの理由





面倒な会員登録などが不要なので、煩わしさがありません。
しかも、5冊以上を送ると送料が無料なので、何ひとつ損をすることがないのがうれしいですね。
本は意外と重いので送料だけでも負担になりますが、教科書や参考書などなら5冊はすぐに集まるのでこれはぜひ利用したいポイントです。

コンビニや宅配業者の営業所に持ち込まなくても、自宅まで郵便局の集配を依頼すればOK!
簡単に発送できてしまいます。

さらに教科書や参考書と言えば書き込みやライン引き、マーカーの色つけなどをしているものがほとんどです。
それでも買い取りをしてくれるので、本当に安心ですね。

後輩に譲ったり、兄弟が使ったりする場合に、さすがに書き込みがあるものを譲るのは抵抗があります。
だけど、教科書専門買い取りセンターならそれも買い取ってくれるので、気がねなく処分できます。

年末の大掃除や卒業前の引越し時期などに、古い教科書や参考書、専門書などが出てきたらまとめて処分してしまいましょう。
まずは査定から>>>教科書買い取りサービスの詳細はこちらから

短大や専門学校の教科書も対象なので、査定してみるといいですね。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ