みのりある日々~お役立ち情報

みのりある日々になるように、生活に役立つ記事をお送りします

虫除けや蚊対策にハーブが効くってホント?安全な虫除け対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゼラニウム

温かくなると出てくる虫。
特に蚊はかゆいし、あとが残るし、最近はデング熱という心配もありますよね。

殺虫剤や虫よけスプレーなどは赤ちゃんやペットがいる部屋で使うのは抵抗がある……という人も多いようです。
そこで最近注目されているのがハーブです。
ハーブには虫除けの効果があるというのですが、本当でしょうか?
調べてみました。

続きを読む

寿司屋のマナー これだけは覚えておきたい5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


寿司

まわる寿司屋が大人気で、あちこちで見かけます。
確かに手頃で入りやすいし、自由に好きなものが選べるのが魅力です。

しかも安い!

だけど、たまにはカウンターで注文してみたいですよね。

誕生日やお祝い、家族が集まる日など特別な日はいつもより高級なお寿司屋さんに行ってみましょう。
接待など仕事がらみで利用される人もいらっしゃるのではないですか?

「でも、マナーがわからない!」
そういう人が多いようです。

仕事でのつきあいでお寿司屋さんに行く時は、特にマナーに気をつけましょう。
今回はお寿司屋さんのマナーで覚えておきたいポイントを5つ、ご紹介します。

続きを読む

お台場・大阪レゴランドのチケットは前売りがお得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レゴ

レゴと言えば子どもが大好きなブロックです。
今子育て真っ最中というパパママ世代にもなじみが深いですよね。

そんなレゴワールドを楽しめるのが、レゴランドです。

ここは言ってみればレゴのテーマパークのようなところ!

日本には東京・お台場と大阪・天保山マーケットプレース内にあります。
入場は2歳以下のお子様は無料ですが、3歳からはチケットが必要になります。

チケットは早めにゲットすると入場がスムーズ

夏休みや冬休み・連休などは混み合います。
レゴランドに行かれる場合は、事前にチケットを予約しておくといいですよ。

東京・お台場のレゴランドのチケットはこちらから→→
大阪・天保山マーケットプレースのレゴランドのチケットはこちらから→→

レゴランドの入場チケットは事前予約がお得!

東京・お台場のレゴランドの入場チケットは1人2200円です。
しかも、大人だけの入場はできないそうですよ!
大人も子どもも同料金なんですね。

でも、ネットで事前予約をしておくと、
・平日 親子ペア (大人1人、子ども1人)4400円→3000円 ★1200円もお得!
・大人1人 2200円→1750円 ★450円もお得!

・土日祝 (10:00~16:00入場チケット) 2200円→1900円 ★300円もお得!
・土日祝 (16:00~入場チケット)1500 (1日チケットより700円もお得!)

入場チケットには場内のシネマや乗り物などすべてのアトラクションの料金が含まれています。
事前予約が絶対にお得ですね。

大阪・天保山マーケットプレースのレゴランドの入場チケットは東京とは料金が違います。
大阪のレゴランドの入場チケットは、大人1人2500円、子ども1人2000円(3歳以上~12歳)です。

こちらも大人だけでは入場できないので、ご注意くださいね。

でも、ネットで事前予約すると、
・大人(13歳以上)2500円→2250円 ★250円もお得!
・子ども(3歳~12歳)2000円→1800円 ★200円 お得!

年間パスポートは東京レゴランドは5000円、大阪レゴランドは6000円なので、何度も行きたい人はこちらが断然お得ですね。

レゴランドのアトラクションは魅力がいっぱい!

レゴのキャラクターが飛び出す「レゴスタジオ4Dシネマ」や悪者をやっつけてお姫様を助け出すアトラクション「キングダムクエスト」、レゴを使って自分で組み立てた車を走らせる「レゴ・レーサー ビルド&テスト」、プレイゾーンなどとにかくレゴまみれの1日が楽しめます。

アトラクションの中身を見ていると、子どもだけじゃなくて大人も楽しめそうですね。

レゴの最新製品を販売しているショップもありますよ。

行く前にどのアトラクションに行くか、親子で決めておくといいですね。

2017年には名古屋にもレゴランドがオープンします!

お台場、大阪に続いて、2017年には名古屋にもレゴランドがオープンするそうです。
すでに工事は始まっているのだとか。

場所は名古屋駅から電車で約20分ほどの場所にある金城ふ頭。

お台場、大阪は屋内施設ですが、名古屋のレゴランドは屋外施設なんですよ。
これはアジアではマレーシアに次いで2番目だそうです。

それだけ期待がかかっているということですね。

広さは今のところは東京ディズニーランドの5分の1という規模ですが、名古屋駅からあおなみ線で特急を走らせる予定ということで、力が入っています。

アトラクションはこれからですが、屋内とは違ってローラーコースターなど大がかりなものが登場しそうです。
また、レゴを使って自分でミニカーを作って、組み立て方を変えると速度がどう変わるか実験できるアトラクションなど、知育的な施設もあるようです。

また何かわかれば、このブログでお伝えしていきますね。

蚊に刺されやすい人の特徴~血液型で変わるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


蚊01

同じ場所にいても、蚊に刺されやすい人とそうでない人がいますよね。
この違いは何なのでしょうか?

よく血液型がO型の人は刺されやすいと聞きます。
私はO型で、確かに刺されやすい気がします。

それに、甘い物が好きな人は刺されやすいとか、お酒が好きな人は刺されやすいとか。
いろんな説があるようです。

真相はどうなのでしょうか?

続きを読む

祇園祭のちまきの意味とご利益は?どこでもらえるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


祇園祭粽

京都の三大祭のひとつ「祇園祭」は、平安時代から続く歴史あるお祭で疫病退散が目的で始まりました。
毎年7月1日からほぼ1ヶ月かけて開催され、最大の見どころは7月17日の前祭と24日の後祭の山鉾巡行です。
祇園祭の名物と言えば「ちまき」ですが、これはどこで手に入るのでしょうか?そして、ご利益はあるの?手にした後はどうすればいいのか?などなど祇園祭に関するちまきの疑問をご説明します。

続きを読む

琵琶湖花火大会2016 見どころとアクセス、場所取りのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


花火大会

琵琶湖花火大会は、大津市の琵琶湖岸で行われる花火大会で、毎年8月8日ごろに開催されています。

大津市は京都からも電車で約10分と近いことから、毎年多くの方が観覧に訪れ、近年の来場者は35万人にものぼります。
毎年、その年にちなんだテーマが設けられています。

どこで見るのが一番おススメなのか?
行くなら車か電車かどちらがベスト?
場所取りは?
など琵琶湖花火大会を楽しむためのポイントをまとめました。


続きを読む

氷食症に注意!氷を食べ過ぎるとどうなるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


かき氷

アイスコーヒーやアイスティーを飲んだ後、グラスに残った氷をガリガリ食べている人、いませんか?

暑い夏はカッチカチに冷えた氷を食べると、すっきりしますよね。
一度に汗が引いていきます。

しかし、このように無性に氷を食べたがる人は貧血の可能性があるそうですよ。
「氷食症」というのだとか!

続きを読む

父の日 義父へのメッセージの書き方のヒントと文例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


父の日メッセージ

毎年、6月の第3日曜日は父の日です。

結婚した方が義理の父、つまり夫のお父様にプレゼントを贈ることがあるかと思います。
そんなとき、品物だけを贈るのは味気ないもの。

かと言って、改まって手紙を書くのは照れくさい……というときのためのひと言メッセージのヒントと文例をご紹介します。

大げさにならず、しかもさらりと感謝の気持ちを伝えられる例文をご紹介していますので、ぜひ参考になさってくださいね。

続きを読む

父の日のプレゼント、本当に喜ばれる物 5つのヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


父の日プレゼント

母の日のプレゼントはあれこれと思い浮かぶのに、父の日のプレゼントは何がいいかわからない……という方が多いのではないでしょうか。
母の日は贈る相手が「母」=女性ということで、何を贈っても「わあ~、ありがとう!」と喜んでくれるから、わかりやすいという点があるようです。
一方、男性である父親は、何を渡しても「うん」とひと言。うれしいんだか、迷惑なんだからわからないという方が多いようです。
しかも、父親は本当はうれしいのに、使うのがもったいないから、もらったまま置いておくということも多いんですよね。
それを見た娘さんや息子さんは、がっかり……な~んてことも。

そこで今回は、父の日に娘や息子から贈って喜ばれるプレゼントのヒントをご紹介します。

続きを読む

川崎大師の風鈴祭で涼を求めながら開運祈願

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


風鈴祭

蒸し暑い夏に涼しげな音を聞かせてくれる風鈴。
全国各地でそれぞれの「ご当地風鈴」があるのをご存知ですか?
どこか旅行に行った時に見つけて買うのもいいですが、
日本中の風鈴が一堂に集まるお祭りがあります。

神奈川県の川崎大師で行われる「川崎大師風鈴市」には全国47都道府県の風鈴、約900種類が集まるそうです!
その数は3万個にもなるのだとか。
これはすごいですね。

続きを読む

最近の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ